【2021年最新版】映画ブロガーがおすすめする面白い映画ランキングTOP40

次に見る映画を探しているなら、映画ブロガーが今まで見た映画の中から厳選した結果をランキングにしてご紹介。

名作からちょっとマイナー作品、評価は高いけど認知度の低い作品まで幅広いジャンルから、とにかく面白くて仕方がない映画を紹介します。

ランキングには洋画、邦画、アニメを含み、めちゃくちゃ面白かった映画だけを取り上げます。

このランキングは随時更新されていきます(最新更新日2021/3/6)

おすすめの面白い映画ランキング50〜41位

50位
「凪待ち」

香取慎吾の愛されキャラに注目

2019.6.28 124分 ヒューマンドラマ、家族

白石和彌

香取慎吾、恒松祐里

カラクリシネマ評価
4.2

ギャンブル好きの香取慎吾が、恋人と一緒に新天地で再起を図るも、唐突な恋人の死により、さらなる底に落ちていく話。喪失感は半端ないけど、「凶悪」のように胸くそ悪いわけでもない。キレやすくてギャンブルをやめられないほど自堕落なのに、性根は優しい人間の葛藤を描いているからだ。果たして彼は「凪」のように穏やかな生活を取り戻せるのか。

「凪待ち」のネタバレレビューを見る

49位
「新聞記者」

守るべきは信念か家族か

2019.6.28 113分 サスペンス

藤井道人

松坂桃李、シム・ウンギョン

カラクリシネマ評価
4.2

2020年日本アカデミー賞を受賞して話題になった映画。邦画がこういう社会派問題をテーマにしたときに起こる問題は、たいていの場合エンタメ力をそぎ落とし過ぎていて、この問題に興味がある人か、映画が好きな人かの2択になってしまうこと。だけど「新聞記者」は、社会派としての側面だけでなく、日本の暗部に迫るサスペンス要素と、徐々に核心に迫っていくミステリー要素をうまく組み合わせることで、エンターテイメントとしての映画作りにもこだわっている。

「新聞記者」のネタバレレビューを見る

48位
「シンドラーのリスト」

ユダヤ人の命を救った男の話

1994.2.26 195分 歴史、伝記、戦争

スティーヴン・スピルバーグ

リーアム・ニーソン、ベン・キングズレ―

カラクリシネマ評価
4.2

第2次世界大戦とユダヤ人は切っても切れない関係だ。それほどに悲惨な虐殺があったことを、戦争を知らない世代はずっと知っていく必要があるし、その義務は大人にある。それを伝えてくれる映画を廃れさせてはいけない。モノクロ作品で上映時間も長いが、それだけ見ごたえのある映画。

47位
「楽園」

悪とはなんだ、善とはなんだ

2019.10.18 129分 ヒューマンドラマ

瀬々敬久

綾野剛、杉咲花

カラクリシネマ評価
3.8

失踪した少女と直前まで一緒だった紡と、限界集落に暮らし始めた善次郎。「パレード」「悪人」「怒り」に続く吉田修一原作の短編小説を1つにまとめて映画化した作品。人間は「悪」なのか「善」なのか。人が人を信頼するとは何なのか。に加えて集団による正義の正当化を描く。暗く、重く、後味の悪い作品だけど、主題歌となる上白石萌音「一縷」が素晴らしい音楽に仕上がっているのでぜひ聞いてほしい。

「楽園」のネタバレレビューを見る

46位
「蜜蜂と遠雷」

コンクールとは何か、音楽とは何か

2019.10.4 118分 ヒューマンドラマ

石川慶

松岡茉優、松坂桃李

カラクリシネマ評価
4.2

音楽という狭き門に挑むピアニストたちの挑戦による苦悩や葛藤を1人の若者の登場によりあらためて音楽は何かを教えられる映画。こちら側もあちら側も関係ない音楽とは音を楽しむものなんだ。

「蜜蜂と遠雷」のネタバレレビューを見る

45位
「フルメタルジャケット」

微笑みデブと鬼教官のコント

1988.3.19 117分 アクション、戦争

スタンリー・キューブリック

マシュー・モディーン、アダム・ボールドウィン

カラクリシネマ評価
4.2

ベトナム戦争下での新兵の訓練から戦地での激闘を描いたキューブリック作品。狂気の中に身を置くと、「普通」の基準も変わり、戦争という異常な常識に支配されていく話。悲惨な描写とともに流れる陽気で明るい音楽こそが1番の狂気。微笑みデブと鬼教官のくだりはもはやコント。

「フルメタルジャケット」のネタバレレビューを見る

44位
「容疑者Xの献身」

堤真一による、堤真一のための、堤真一の映画

2008.10.4 128分 ミステリー

西谷弘

福山雅治、堤真一、松雪泰子

カラクリシネマ評価
4.2

東野圭吾の湯川シリーズの傑作。ある日、母子家庭の親娘が住むアパートに元夫がやってきて、口論の末殺してしまう。それを隣に住む石神にみつかり、、という話。天才だった数学者の石神のトリックと湯川の対決も見応えたっぷりだけど、献身という言葉にある真意に気づいたとき、あなたの涙腺は決壊する。

43位
「劇場」

山崎賢人はやはり名役者
created by Rinker

2020.7.17 136分 恋愛

行定勲

山崎賢人、松岡茉優

カラクリシネマ評価
4.2

演劇の夢をもつ永田とそれを支える沙希の関係を描く。キャラクターに嫌悪感を覚えると同時に自分にも向けられているようで苦しくもある。しかし愛おしくもある作品。松岡茉優はもちろんのこと、マンガではない人間を演じた山崎賢人の実力も評価されるべき映画。大好き。

「劇場」のネタバレレビューを見る

42位
「A.I.」

人間でもロボットでも愛は一方的だとうまくいかない

2001.6.30 146分 家族、SF

スティーヴン・スピルバーグ

ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジュードロウ

カラクリシネマ評価
4.2

ロボットが愛という感情を持つとどうなるかを描いた映画。AIの子どもを演じるのはハーレイジョエルオスメント。天才子役と言われたが、愛をインプットされる前とされた後の感情表現の違いは本当に天才としか言えない演技だ。ロボットの感情は不変にできるが、人間は不変にできない。不変にできたらどんなに幸せなことだろうか。

41位
「ダークナイト」

ヒースレジャー演じるジョーカーは伝説

2008.8.9 152分 アクション、クライム

クリストファーノーラン

クリスチャン・ベイル、ヒースレジャー

カラクリシネマ評価
4.2

クリストファー・ノーラン監督によるバットマン3部作の2作目にして一番評価が高いのがこのダークナイト。バットマンの宿敵ジョーカーとの戦いを尋常じゃない迫力で描いたこの作品は、今は亡きヒースレジャーに凄まじい賞賛が集まった。MCUシリーズなんて知らなくても全く問題ない。

映画館をあなたの家に

100インチを持ち運べるホームシアター

映画を見るなら3万円を切る価格で購入できるモバイルプロジェクターがおすすめ。

Nebula Astro」は、りんごほどの大きさで持ち運びやすく、どこでも映画を楽しむことができます。

  • 家中の壁
  • 天井
  • キャンプ場
  • 車中泊の車の中
  • 友達の家でワイワイ

NetflixやAmazon,HuluにYoutubeなど動画配信サービスに対応!

  • 動画配信対応
  • HDMIで外部出力
  • AirPlay、ミラーリング
  • Bluetoothスピーカー
  • Wi-Fi内蔵で29,900円
あおい

大画面の迫力ある映像を気軽に楽しめるプロジェクターです。

Anker「Nebula Astro」のレビューを見る

おすすめの面白い映画ランキング40〜31位

40位
「るろうに剣心 京都大火編」

マンガの実写化成功作品

2014.8.1 139分 アクション、時代劇

大友啓史

佐藤健、武井咲

カラクリシネマ評価
4.3

少年ジャンプで一世を風靡した人気漫画の映画化。緋村剣心にドはまりの佐藤健をはじめ、最高の役者たちが勢ぞろいした京都大火編は盛り上げ方も最上級なのでぜひ見て欲しい。原作を知らなくても全然楽しめるが、やはり知っていた方がおもしろい。3部作に分けてもなお、早すぎる展開は否めないが、カッコイイ男たちのカッコイイ生き様を堪能しよう。

【おすすめ映画】佐藤健No1決定戦!あなたの好きな佐藤健はどれ?

39位
「レオン」

殺し屋のおっさんとロリータ少女
created by Rinker
角川書店 (映像)

1995.3.25 111分 アクション、クライム

リュック・ベッソン

ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン

カラクリシネマ評価
4.3

家族を殺された12歳のマチルダが隣に住む殺し屋と奇妙な共同生活を始める話。ジャン・レノ扮する殺し屋が12歳の少女に翻弄され、戸惑う姿も愛らしいし、アクションとしての銃撃戦も、トリックに見ごたえがある。緩急がよく練られている90年代を代表する名作。

38位
「パルプ・フィクション」

あ!これは映画だよね!ってなる映画

1994.10.8 154分 クライム

クエンティン・タランティーノ

ジョン・トラヴォルタ、サミュエル・L・ジャクソン

カラクリシネマ評価
4.3

あ、これは映画だよね!と言いたくなるような雰囲気。エンタメと芸術のいいとこどりをした映画。あ!今おれ映画見てるわぁ。ってなる感覚。これは他の映画ではなかなか味わえない。

「パルプフィクション」のレビューを見る

37位
「シックス・センス」

M・ナイト・シャマラン監督の名作

1999.10.30 107分 ホラー、ミステリー

M・ナイト・シャマラン

ブルース・ウィルス、ハーレイ・ジョエル・オスメント

カラクリシネマ評価
4.3

精神科医のマルコムと死者が見える能力のあるコール。コールを助けようと手助けをしているうちに自身も段々と救われていく、という話。当時すごい話題になったシャマラン監督のストーリーや演出の良さも素晴らしいし、ハーレイ・ジョエル・オスメントの演技力に度肝を抜かれた映画でもある。

36位
「リリィシュシュのすべて」

失われた10年の犠牲者のこどもたち

2001.10.6 146分 青春、ヒューマンドラマ

岩井俊二

市原隼人、忍成修吾

カラクリシネマ評価
4.4

かつて親友だった奴からいじめの標的にあう。狂った中学校の生活なのにどこかノスタルジックで、儚げな描写が光る。岩井俊二の圧倒的な世界観に加えて小林武史のピュアで消え入りそうな音楽にハマってしまうこと間違いなしだ。

35位
「何者」

大学生版、桐島部活やめるってよ

2016.10.15 97分 青春、ヒューマンドラマ

三浦大輔

佐藤健、有村架純

カラクリシネマ評価
4.4

「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウ原作。「桐島〜」が高校生のスクールカーストをテーマにしていたのに対して、「何者」は、大学生の就職活動にスポットを当てている。この映画内で登場する人物の行動はとても生々しくドキッとする人も多くいるだろう。誰しもがもつ闇や、負の部分に焦点を当て、負の共感覚をもたらすのがこの映画だ。

「何者」のレビューを見る

34位
「怒り」

他人を信じる難しさ

2016.9.17 142分 ミステリー

森山未來、松山ケンイチ、綾野剛

李相日

カラクリシネマ評価
4.4

別々の場所にいる3人の人間にスポットを当て、信じるとはどういうことかを問う映画。「怒り」というタイトルだけど「信じる」というサブタイトルがふさわしい。相手の口から真相を聞いたところで、受け取り側がどう受け止めるかがすべてであり、信頼して信用することの難しさを観る者へつきつける。役者が全員素晴らしくて甲乙つけがたいのだけれど、あえて1人だけ選ぶとしたら広瀬すずを選びたい。

「怒り」のレビューを見る

33位
「永い言い訳」

永い言い訳に救いはあるのか

2016.10.14 124分 ヒューマンドラマ

西川美和

本木雅弘、深津絵里

カラクリシネマ評価
4.4

妻が事故で死んだとき、夫は浮気の最中だった。同じ事故で亡くなった妻の友達家族を通じて、気持ちが揺れ動いていく繊細で切ない話。もしもゲームのように人が生き返るとしたら、少し前に戻るためにリセットボタンを押せばいいのなら、人は後悔という苦しみから解放されるのだろうか。それともずっと最高の答えを求め続けて永遠に繰り返すのだろうか。

32位
「ミスターガラス」

M・ナイト・シャマラン版ヒーロー3部作完結編

2019.1.18 129分 アクション、ヒューマンドラマ

M・ナイト・シャマラン

ブルース・ウィルス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイ

カラクリシネマ評価
4.4

M・ナイト・シャマラン監督による3部作。絶対死なない男、複数の人格を持つヴィラン、そして超知能を持つ者。3人が揃う時恐ろしい事態に発展する。MCUとは一線を画したヒーロー物。3部作として話もきちんと完成されているクオリティの高い映画。

31位
「愛がなんだ」

好きな人に振り回されるのは幸せなのか不幸なのか

2019.4.19 123分 恋愛

今泉力哉

岸井ゆきの、成田凌

カラクリシネマ評価
4.4

今泉力哉監督作品。岸井ゆきのの恋をしている表情に注目して欲しい。好きなときに呼び出したら喜んでついてきてくれる都合が良い関係は、やっている方はとても楽だし自然体でいられるが、やられている方はどうなんだろう。相手の行動に一喜一憂し、自分が主体でないから苦しいのではないか。否、それを良しとする人間もやはりいるのだ。例えそれがつらい気持ちを押し隠していたとしても。

おすすめの面白い映画ランキング30〜21位

30位
「ファイトクラブ」

ブラピの肉体美

1999.12.11 139分 スリラー、ヒューマンドラマ

デヴィッド・フィンチャー

エドワード・ノートン、ブラッド・ピット

カラクリシネマ評価
4.4

現代社会にうまく溶け込めないジャックが、ある日タイラーという謎の男と出会う。その男に連れてかれたのが地下の闘技場「ファイトクラブ」。そこでは男同士が拳闘を行なっていた。そこで生の喜びを得るジャックの行為は段々とエスカレートしていって。。という話。ストーリーとしてのイカれっぷりも良ければ、ブラピとエドワード・ノートンの肉体美もたまらない。それをデヴィッドフィンチャー監督による映像のキャッチーさで魅せに魅せてくれた映画。

29位
「君の名は」

2016年に社会現象を巻き起こしたアニメ!

2016.8.26 107分 青春、恋愛、アニメ

新海誠

神木隆之介、上白石萌音

カラクリシネマ評価
4.5

2016年に社会現象を巻き起こした映画「君の名は」。 何か1つが秀でている映画というよりは、すべてが平均点以上の青春エンタメ映画。特に何かの仕掛けがあって盛り上がったわけでもなく、ただただエンターテインメント性の高い楽める。どうか頭を空っぽにしてベタベタな青春を楽しんで欲しい。長澤まさみは主人公のバイト先の女性を演じる。

28位
「そして父になる」

そしてあなたも父になる

2013.9.28 121分 ヒューマンドラマ

是枝裕和

福山雅治、尾野真千子

カラクリシネマ評価
4.5

卒園間近の息子に取り違えが発覚し、血の繋がった息子ではないことがわかる。血の繋がりか、過ごした時間か、家族とは何かを問うこの作品は、親を持つすべての人に見て欲しい傑作だ。

映画「そして父になる」ネタバレ感想 井上新の名言が肝

27位
「サマーウォーズ」

日本の夏

2009.8.1 114分 青春、SF

細田守

神木隆之介、桜庭ななみ

カラクリシネマ評価
4.5

お盆になると親戚中が集まり、みんなでワイワイさわぐ。子どもたちは普段とは違う田舎ではしゃぎまわる。どこかノスタルジーを感じさせてくれるアニメが「サマーウォーズ」。田舎と仮想空間を融合させたとき、今も昔も変わらず大事なものが見えてくる。

26位
「時をかける少女」

タイムリープ x 青春アニメ

2006.7.15 100分 青春、SF

細田守

仲里依紗、石田卓也

カラクリシネマ評価
4.5

女子高生がある日時間を飛び越えて過去に戻れるタイムリープの能力を手にすることから始まる青春ラブストーリー。SF映画は宇宙に行ったり、化け物と戦ったり、未来世界を楽しんだりするのが多い中、恋愛だけにフォーカスを当てにいったSFもまたおもしろい。

25位
「ライフ・イズ・ビューティフル」

ユダヤ人収容所でも笑いを忘れない父親の姿

1999.4.17 117分 家族、恋愛

ロベルト・ベニーニ

ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ

カラクリシネマ評価
4.5

前半はユダヤ系イタリア人のグイドが愛する女性と結婚し、子供が産まれるまでの幸せな家庭を。後半は一転してユダヤ人収容所に家族全員連れ込まれるところからの悪夢を見せる。子供を助けるために収容所でもユーモアを忘れない父の姿に涙が止まらない。

24位
「シン・ゴジラ」

今の日本にゴジラが来たら

2016.7.29 119分 パニック

庵野秀明

長谷川博己、石原さとみ

カラクリシネマ評価
4.5

エヴァンゲリオンの庵野秀明監督が、現代日本にゴジラが現れたらという設定で作られた映画。エヴァの音楽や演出をふんだんに使い、庵野ファンにはたまらない映画だし、ゴジラと現代日本を掛け合わせることで単純なパニックムービーではないおもしろさもある。日本の全体主義を痛烈に皮肉った2016年を代表する名作。石原さとみの英会話のイーオンの力が存分に発揮された作品でもる。

23位
「私というパズル」

圧巻の長回し
私というパズル
created by Rinker

2021.1.7 126分 ヒューマンドラマ

コーネル・ムンドルッツォ

ヴァネッサ・カービー、シャイア・ラブーフ

カラクリシネマ評価
4.4

ハンガリーとカナダ合作のこの映画は、ヴェネツィア国際映画祭で主演のヴァネッサカービーが女優賞を受賞した。日本ではそれほど注目を浴びてない作品だけれど、見ればわかる。賞をとるのも納得の演技。出産直後に死んでしまった赤ん坊。深い悲しみから彼女がどう向き合っていくのかを描いた作品。大げさな表現は使われず、淡々と描いているのに登場人物の感情は流れ込んでくる素晴らしい出来の映画。

「私というパズル」のレビューを見る

22位
「バッファロー66」

ヴィンセント・ギャロ萌え
created by Rinker
Gaga Communications

1999.7.3 118分 ヒューマンドラマ、クライム

ヴィンセント・ギャロ

ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ

カラクリシネマ評価
4.5

ありえない演出で、ありえない脚本なのだけれど、ラストに至るときにはみんなギャロ大好きになってる、そんな映画。なんて言っていいか分からないんだけど、でも好き。そんな映画。こんなに愛おしい映画を他に観たことがあるだろうか。

21位
「37セカンズ」

第12回TAMA映画祭受賞作品!
created by Rinker
映画チラシ

2020.2.7 115分 ヒューマンドラマ

HIKARI

住山明、神野三鈴

カラクリシネマ評価
4.5

37セカンズは、障がい者がそのハンディキャップを乗り越える感動物語ではない。そこには健常者や障がい者がなんて関係なくい1人の魅力ある女性として描かれている。ここまでフラットな視点で描ける監督と、そしてユマに最大限の絶賛を送りたい。

\Amazonプライムを30日間無料で楽しむ!/
雑誌、マンガ、音楽も読み放題

おすすめの面白い映画ランキング20〜11位

20位
「万引き家族」

万引きは犯罪。だがそこに現実がある

2018.6.8 120分 ヒューマンドラマ

是枝裕和

リリー・フランキー、安藤サクラ

カラクリシネマ評価
4.5

万引きで生計を立てているある家族の話。是枝裕和監督が描く家族にまつわるあれこれ。今回は貧困と血の繋がり。果たして貧困は不幸せなのか。血が繋がっていないことは不幸せなのか。万引きは悪いことなのか。芸術性x社会性xエンタメ性のある万引き家族のような映画がもっと出てきて欲しいと願う。安藤サクラの1人ショットに惹きこまれるし、やっぱり樹木希林はいいよね。

19位
「孤狼の血」

昭和日本の警察とヤクザの攻防

2018.5.12 126分 クライム

白石和彌

役所広司、松坂桃李、真木よう子

カラクリシネマ評価
4.5

昭和末期の暴力団対策法施行前の抗争を描く。日本の暗部や底辺ににスポットをあてて、闇をえぐり出す作品の多い白石和彌監督が撮る映画は決して明るい作品ではなく孤狼の血もその1つ。しかし、その中でも特に評価の高い作品で、数多くの映画賞を獲得している。

18位
「聖なる鹿殺し」

神話の現代版はとってもサイコ

2018.3.3 121分 サスペンス

ヨルゴス・ランティモス

コリン・ファレル、ニコール・キッドマン

カラクリシネマ評価
4.5

普通の話が展開されていると思いながらも不気味な効果音と不自然なアングル。そして感情が排除された人形ような役者たちの演技に、言いようもない不安に駆られる映画。映画だからこそできる表現が詰まった名作。ギリシャ神話を元ネタにしたサスペンス映画。

「聖なる鹿殺し」のネタバレレビューを見る

17位
「ガタカ」

DNA操作で生まれた遺伝子だけが優遇される時代

1998.5.2 106分 SF、スリラー

アンドリュー・ニコル

イーサン・ホーク、ユマ・サーマン

カラクリシネマ評価
4.5

90年代の雰囲気オシャレ映画にあげたい映画。遺伝子操作によって人間が主流の時代、自然出産で生まれてきた人間が、遺伝子操作された人間を装って宇宙飛行士になろうとする話。音楽のオシャレさもそうだが、どこか作られたかのような人間たちがまた未来感を増幅させる。淡々と進むがとても切なくなる良質映画。

16位
「1917命をかけた伝令」

119分ワンカットムービー!

2020.2.14 119分 戦争

サム・メンデス

ジョーン・マッケイ、ディーン・チャールズ・チャップマン

カラクリシネマ評価
4.5

メタルギアとかラストオブアスってゲームあるじゃない?ゲームで映画の世界を作っちゃったアレね。草原やら洞窟やら水の中やらを冒険しながらクリアしていくあのワクワクする感じ、アレをリアルでやったらとんでもないもんができたのが1917。

「1917」のネタバレレビューを見る

15位
「アス」

ゲットアウトの監督作品!

2019.9.6 116分 ホラー、サスペンス

ジョーダン・ピール

ルピタ・ニョンゴ

カラクリシネマ評価
4.5

全てのシーンに意味があり、全てのシーンに伏線を入れるかそれを回収する骨の髄まで食べられる映画。見終わった後にはじわじわくる恐怖であなたを支配するだろう。だからもう何の説明も見ずにとりあえず見て欲しい。

14位
「ラストレター」

監督:岩井俊二、音楽:小林武史 再び!

2020.1.17 121分 恋愛、青春

岩井俊二

松たか子、広瀬すず

カラクリシネマ評価
4.5

「リリィシュシュのすべて」「スワロウテイル」などでいくつもの名作を手掛ける岩井俊二と小林武史のタッグによる映画。今回は、エンターテインメントの川村元気をプロデュースに迎え、芸術的にもエンタメ的にも楽しめること間違いなし。役者は福山雅治、松たか子、広瀬すず、神木隆之介と、主役揃いな部分も映画の魅力を引き立てる。

13位
「囚われた国家」

知名度が少ないが名作!

2020.4.3 109分 SF、スリラー

ルパート・ワイアット

ジョン・グッドマン、アシュトン・サンダース

カラクリシネマ評価
4.5

2019年にエイリアンに地球が侵略され、全市民にはGPSが埋め込まれ、常に監視下に置かれた世界。人間たちは統治者(エイリアン)により資源を搾取され続け街は荒廃していく。この支配から逃れるためにレジスタンスは爆破テロを企むが、、敵は人間だったという話。猿の次はエイリアンに人間が征服されてしまうなんともM気質のある監督だが、その出来栄えは想像以上にエモくて美しくて、最高で最悪のディストピア映画だった。

12位
「メッセージ」

この映画で世界を1つにする唯一の方法が分かる

2017.5.19 116分 SF、ミステリー

ドゥニ・ヴィルヌーヴ

エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー

カラクリシネマ評価
4.6

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。ある日世界中に降り立った巨大な宇宙船に言語学者が意思の疎通を行うべく行動する姿を描く。地球外生命体もまた単なる侵略ではなく何かを伝えようとしてくる。その事実を知ったとき、驚愕の真実を目の当たりにする。音楽には「ボーダーライン」と同じヨハン・ヨハンソンを迎え、私の大好きな映画の1つでもある。

「メッセージ」のネタバレレビューを見る

11位
「スリービルボード」

観た後に犯人を考察してみよう

2018.2.1 115分 ヒューマンドラマ

マーティン・マクドナー

フランシス・マクドーマンド、サム・ロックウェル

カラクリシネマ評価
4.6

娘をレイプされて殺された母親が警察に対する挑発として、3つの看板を出すところから始まり、さまざまな差別問題を描き出す。犯人探しよりも差別や暴力など、アメリカの田舎社会の問題を浮き彫りにする。犯人探しをする必要はないけれど、観終わったら考察サイトへ飛ぶといい。もう一度楽しめることを保証しよう。

動画配信サービスならU-NEXT

動画配信サービスならU-NEXTがおすすめ。

動画配信サービスはたくさんあるけれど、U-NEXTの強みはこんなにも!

  • 200,000本以上の作品数
  • 新作映画をいち早く視聴可能
  • ポイントは映画館にも電子書籍にも使える
  • R18作品も豊富
  • アカウント1つで最大4人まで利用可能

動画配信は自分に合ったサービスを選ぶのが一番。無料期間を使い倒して快適なお家映画時間を楽しもう。

\200,000本の動画が見られる/
雑誌も見放題!

おすすめの面白い映画ランキング10〜1位

10位
「ミスト」

体が元気なときに見よう

2008.5.10 125分 ホラー,SF

フランク・ダラボン

トーマス・ジェーン

カラクリシネマ評価
4.7

息子と2人でスーパーマーケットを訪れた頃、急なミスト(霧)に襲われて身動きが取れなくなる話。濃霧を無視して突き進もうとするとそこには得体の知れない化け物が。対化け物戦というよりはスーパーマーケットに押しこめられた人間たちの恐怖心を煽りに煽った作品。絶望だらけの映画なので精神的に元気なときに観た方がいい。

9位
「ジョーカー」

絶対に死んでほしくない役者

2019.10.4 122分 クライム、スリラー

トッド・フィリップス

ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ

カラクリシネマ評価
4.7

アメコミで生まれた悪役ながら、人々を魅了してやまないカリスマ性を持つこのキャラクターは、幾人もの俳優が演じてきた。今作では、そのJOKERが主役となり、なぜ彼が悪のカリスマになったのかを描く。アカデミー賞にも輝いた2019年を代表する1作。でも気をつけて欲しい。気軽に観るとオチること間違いなしだから。アメコミのような爽快感は全くない劇薬のような映画。

8位
「メメント」

2回目どころか、3回目ぐらいが一番おもしろい映画

2001.11.3 113分 サスペンス、ミステリー

クリストファーノーラン

ガイ・ピアーズ、キャリー=アン・モス

カラクリシネマ評価
4.8

妻を目の前でレイプされ殺されたショックで10分間しか記憶を保てなくなった男の話。犯人探しを続ける男の視点とは別の視点が同時に始まり、やがてあることに気づく。1回目の視聴では飽き足らず、2回目、そして3回目へ突入するだろう。クリストファーノーランの腕が光る映画。

7位
「桐島、部活やめるってよ」

あなたはヒエラルキーのどこにいましたか?

2012.8.11 103分 青春、ヒューマンドラマ

吉田大八

神木隆之介、橋本愛

カラクリシネマ評価
4.8

高校生のヒエラルキーを描いた映画。中学生、高校生を日本で過ごしたなら、どれかのキャラに既視感を覚えて震えること必須。ヒエラルキーの頂点にいる桐島がいなくなると途端に壊れていくピラミッド。誰がどんな影響を受けるのか。ヒエラルキーの高い位置にいる者は幸せなのか?低い位置にいる者は不幸なのか?「できるヤツはなんでもできるし、できないヤツはなんにもできない」は名言。すべての人間の心をえぐる超ど級の青春映画。

6位
「インセプション」

人の潜在意識に潜り込み、情報を抜き取るという職業

2010.7.23 148分 SF、アクション

クリストファー・ノーラン

レオナルドディカプリオ、渡辺謙

カラクリシネマ評価
4.8

「メメント」や「ダークナイト」で称賛されてきたクリストファー・ノーラン監督だが、特定層だけでなくライトな映画ファンにもおもしろい!と言われるようになるほどメジャーになったのは「インセプション」ではないだろうか。複雑な設定にもかかわらずシンプルに表現されたこの映画は2010年代でもトップに位置する映画だ。

5位
「ア・ゴースト・ストーリー」

幽霊は怖いなんて誰が決めたのだろうか

2018.11.17 92分 恋愛、ファンタジー

デヴィッド・ロウリー

ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ

カラクリシネマ評価
4.8

恋愛要素はあるが、全体を通してみると単なる恋愛映画にとどまらない。虚無感に包まれるような絶望感を見せつける一方で、この地に生きる人間が紡いでいく歴史に思いを馳せる感傷的な映画でもある。決して幸せになる映画ではないが、この結末を絶望ととるのか希望ととるのかはあなた次第だ。

4位
「インターステラー」

クリストファー・ノーランの作品の中で一番泣ける映画

2014.11.22 169分 家族、SF

クリストファー・ノーラン

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ

カラクリシネマ評価
4.9

今までクリストファー・ノーラン監督が手掛けた映画の中で、唯一涙を誘う映画。緻密なまでの宇宙理論へのこだわりにも関わらず、それを観客に伝えようとしたときに、宇宙に興味がなくても楽しめるようにしたストーリー展開は天才的としか言いようがない。彼こそが本当のエンターティナーである。

3位
「ちはやふる 結び」

これほどまでに完璧な三部作を未だかつて観たことがない

2位
「人魚の眠る家」

娘を殺したのは私でしょうか

2018.11.16 120分 ヒューマンドラマ、サスペンス

堤幸彦

篠原涼子、西島秀俊

カラクリシネマ評価
4.9

東野圭吾の小説を映画化。脳死となってしまった娘と家族の話。娘を献身に介護する母親に共感して応援しているけれど、気づいたらその感情がどんどん変わっていくことにあなたは気づいただろうか?母親としての行動は何にも変わっていいないのに、私たち傍観者はいつの間にか恐れている事実を感じて戦慄する。同時に涙が止まらない感情を揺さぶる映画。すべては篠原涼子と子役たちの演技に集約されている。

1位
「TENET/テネット」

時を戻そう

2020.9.18 150分 アクション、スリラー

クリストファーノーラン

ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン

カラクリシネマ評価
5.0

複雑なストーリーを分かりやすくまとめるのが得意なノーラン監督でも「TENET テネット」は難しい。ただ、スピード感が強くて、懇切丁寧にセリフで説明してくれるわけではないから難しいように感じるけれど、ノーランらしくきちんと説明はしてくれているし、エヴァンゲリオンのように裏設定だらけで考察班がいないと1ミリも理解できない作品でもない。「TENETテネット」は「メメント」に物理のエッセンスを入れたせいで余計に混乱を招いている。この映画を楽しむコツは映画の中で、CIAの人間らしき男が主人公にかけられた言葉。「考えるな。感じろ」