【初心者向け】ソロキャンプの荷物の中身 スーツケース編

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

キャンプって楽しいですよね。

でも、キャンプの度に荷物を載せたり降ろしたりって、面倒じゃないですか?

あおい

そんなときは、スーツケースに入れるのがおすすめですよ。

先日、初のソロキャンプに行ってきました。

持っていく荷物は、先日の記事で紹介したスーツケースに入れました。

今回キャンプをした場所は、オートキャンプサイトではないので、駐車場からキャンプサイトまで荷物を持っていく必要がありました。

ソロキャンプなので、それほど荷物は多くありません。それでもそれなりの重量になってしまいます。

スーツケースをコロコロ転がして持っていけるのは、かなり楽でした。

あおい

駐車場からキャンプサイトまで離れていると、とっても便利!

基本的には便利でしたが、いくつか課題もありましたので、実際に行ってみて分かった感想と改善点を記事にしました。

ソロキャンプのスーツケースの中身

スーツケース下側のソロキャンプの荷物

スーツケース下側の荷物
①テント(モンベルクロノスドーム) レビュー記事
②グランドシート(モンベルクロノスドーム
③折りたたみ椅子(HOMRUSレビュー記事
④マット(キャプテンスタッグ
⑤コッヘル(スノーピーク トレック900
⑥バーナー(イワタニ ジュニアコンパクトバーナー
⑦ランタン(ジェントスLEDランタン
⑧テーブル(キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト
⑨調理器具(VICTORINOXハントマン
⑩ペグハンマー(スノーピーク

中に埋もれているものもありますが、片側だけで必須のキャンプ道具はすべて入ります。

テントは愛用しているモンベルクロノスドーム。設営が簡単かつ軽くておすすめのテントです。

関連記事>>>モンベル クロノスドームの評価・レビュー 初心者でも簡単なコンパクトテント

キャプテンスタッグのキャンプマットは、先日購入しましたが広げるだけで使えるのでとても楽でした。

モンベルのコンフォートマットの方がコンパクトにまとまりますが、設置するうえではこちらの方が楽ですね。

関連記事>>>mont-bell(モンベル)のマットを寝袋の下に敷くのにすすめる理由【U.Lコンフォート】

荷物が入らないのであれば、スーツケースの外側にくくりつけてもいいかもしれません。

椅子はヘリノックスにとってもよく似たHOMERUS。2,000円台で購入できてしまうとっても良い椅子です。

あとは、コッヘルやバーナーなどの調理器具、ミニテーブルなどを入れました。

スーツケース上段のソロキャンプの荷物

こちらは、特に取り立てて紹介するほどではない荷物が入っています。

燻製器とサクラチップ。食器洗い用のスポンジやふきん。蚊取線香と着替えなどです。

ソロキャンプには、大きいスーツケースがあれば、これ1つで十分入るサイズです。

ソロテントの前室に置けるサイズではないですが、ハードケースなので夜露に濡れても問題ありません。

ソロキャンプでBBQなんて面倒ですが、燻製ならお手軽にできるのでおすすめです。

関連記事>>>カセットコンロで自宅でも簡単に コンパクト燻製器5つを比較

スーツケースキャンプの改善するべき点

スーツケースを締めるときに細かいモノはあふれやすい

スーツケースは、衣服をしまうために作られていますので、キャンプで使うような鍋や小さいものなど、裏返したときにこぼれおちやすいです。

小物はケースなどにしまう方がベター。

例えばLOGOSのコレとか。それなりの大きさがあって形が崩れないタイプの箱であればOKです。

柔らかい布製のものなどは、スーツケースの間からこぼれてしまうためおすすめできません。

あおい

細かい荷物はスーツケースの下段にしまいましょう。

入らない荷物は、ゴムベルトで外側にくくりつけるのもあり

今回は寝袋もないので入りましたが、スーツケースに入れることができる寝袋はかなり高価になります。

軽くてかさばるものは、スーツケースに外側にくくりつけるのもありです。

あおい

ダイソーのような100均でも売ってますよ。

キャスターは、アウトドア対応ではないため転がりづらい

スーツケースは、悪路を想定していないので、コンクリート以外の場所では基本的に転がりづらいです。

芝生や土の上では動きが悪くなります。

その点は、アウトドアワゴンの方がタイヤも大きく転がりやすいのは確かです。

これについては、タイヤを変えることも難しいので現状そのまま使うしかないですね。

あおい

スムーズには進まないので注意です。

スーツケースはキャンプに使えるか!?

答えは「YES」です。

あおい

まとまった荷物を濡らさないように運べるのが便利!

キャンプだけでなく、旅行や出張にも使うことができるのも大きな利点。

スーツケースって、必要な時以外はジャマなものなので、できるだけ頻繁に使える環境にしましょう。

ソロキャンプに持っていったキャンプ道具

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ