【快適?】スーツケースでソロキャンプの荷物の中身

こんにちは、ソロキャンプにはまりつつあるあおい(@tolkoba)です。

キャンプは楽しいですが、荷物の積み下ろしがめちゃくちゃ面倒ではありませんか?

あおい

そんなときにおすすめするのがスーツケース!

先日、ソロキャンプをした場所は駐車場からキャンプサイトまで荷物を持ち運ぶような場所でした。

スーツケース1つでキャンプはできる!? 荷物運びが楽になるのか試してみた

そういう場所で、スーツケースをコロコロ転がして持っていけるのは、かなり楽です。

でもいくつかデメリットもありました。

この記事では「【快適?】スーツケースでソロキャンプの荷物の中身」について書いていきます。

ソロキャンプのスーツケースの中身

スーツケースは70Lのサイズ。海外旅行なら1週間ぐらい行ける大き目です。

スーツケースのソロキャンプの荷物(下側)

まずは、下側から。

70Lの大きさがあれば、これだけの量の荷物を入れることができます。

テントは愛用しているモンベルクロノスドーム。設営が簡単かつ軽くておすすめのテントです。

関連記事>>>モンベル クロノスドームの評価・レビュー 初心者でも簡単なコンパクトテント

キャプテンスタッグのキャンプマットは、広げるだけで使えるかんたんなもの。

モンベルのコンフォートマット」のような空気式方がコンパクトにまとまりますが、空気を抜く手間を考えるとウレタン式の方が楽です。

関連記事>>>mont-bell(モンベル)のマットを寝袋の下に敷くのにすすめる理由【U.Lコンフォート】

荷物がスーツケースに入らなければ取っ手の部分にくくりつけるのもアリです。

椅子はヘリノックスにとってもよく似た中華Amazonアイテム「HOMRUS」。

あとは、コッヘルやバーナーなどの調理器具、ミニテーブルなどを入れました。

スノーピーク(snow peak) トレック 1400 レビュー 炊飯から焼き物までできるマルチクッカー

キャプテンスタッグ アルミロールテーブルはソロでもファミリーでも必須のミニテーブル

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.Sレビュー 鋳造ペグのソリステにも対応するキャンプ必需品

イワタニのシングルバーナー(CB-JCB) レビュー コンパクトでカセットガスだけど火力は十分

十得ナイフのマルチツールはヴィクトリノックスのハントマン1つでできる15のこと

スーツケースのソロキャンプの荷物(上側)

上側には小物しか入っていません。

SOTOの燻製器」とサクラチップ。食器洗い用のスポンジやふきん。蚊取線香と着替えなどです。

ソロキャンプは、「70Lのスーツケース」があれば十分可能です。

購入するならハードケースにしましょう。突然の雨や夜露も気にする必要がありません。

スーツケースキャンプのデメリット

スーツケースを締めるときに細かいモノはあふれやすい

当たり前ですが、スーツケースは、衣服をしまうために作られています。

キャンプで使うような鍋や小さいものなどがあると、閉じるときにこぼれ落ちてきます。

あおい

小物はケースにしまうのが良いですね。

例えばLOGOSのコレとか。それなりの大きさがあって形が崩れないタイプの箱が良さそうです。

柔らかい布製のものなどは、スーツケースの間からこぼれてしまうためおすすめできません。

あおい

細かい荷物はスーツケースの下段にしまいましょう。

入らない荷物は、ゴムベルトで外側にくくりつけるのもあり

季節が夏だったので、寝袋が入っていません。ただ、スーツケースに入る寝袋はかなり高価になります。

軽くてかさばるものは、スーツケースに外側にくくりつけるのもありです。

あおい

ダイソーのような100均でも売ってますよ。

キャスターは、アウトドア対応ではないため転がりづらい

ローラーがあるから、キャンプの持ち運びにも便利ですが、そのローラーはキャンプ場のような悪路を想定していません。

コンクリート以外の場所では基本的に転がりづらいため、芝生や土の上では動きが悪くなります。

その点は、アウトドアワゴンの方がタイヤも大きく転がりやすいのは確かです。

あおい

スムーズには進まないので注意です。

【結論】スーツケースでキャンプはできるのか?

答えは「YES」です。

あおい

まとまった荷物を濡らさないように運べるのが便利!

キャンプだけでなく、旅行や出張にも使うことができるのも大きな利点。

海外旅行で買ったスーツケースが眠っていたりしませんか?

ほとんど使わないスーツケースの有効活用をしていきましょう!

スノーピーク(snow peak) トレック 1400 レビュー 炊飯から焼き物までできるマルチクッカー

キャプテンスタッグ アルミロールテーブルはソロでもファミリーでも必須のミニテーブル

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.Sレビュー 鋳造ペグのソリステにも対応するキャンプ必需品

イワタニのシングルバーナー(CB-JCB) レビュー コンパクトでカセットガスだけど火力は十分

十得ナイフのマルチツールはヴィクトリノックスのハントマン1つでできる15のこと

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門

テレワーク環境を着々と整えつつあるガジェットブロガー。

キャンプギアをふんだんに使って、クリエイティブな家の構築を目指しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ