【キャンプ】mont-bell(モンベル)のマットを、寝袋の下に敷くのにすすめる理由【U.L.コンフォート】

みなさん、キャンプに行ったときよく眠れていますか?

睡眠環境が変わると寝つきが悪かったり、すぐ目が覚めてしまったりする方も多いですよね。

トルコバ
私もその1人。どこでも寝られる方がうらやましいです。。

やっぱり外で寝るのと、家で寝るのとでは睡眠の質は違います。1日ぐらい眠れなくても大丈夫なのですが、眠れた方が気持ちいいですよね。

せっかくレジャーに来たのですから、自信がない人はきちんとした睡眠環境を整えるのが良いです。

 

以前、私がキャンプに行った場所は、地面がゴツゴツしているような場所でした。

そのときは、寝袋以外に銀マットしか持っていませんでした。

銀マットは軽いですが、かさばるわりに薄いので、背中が痛くて夜中に何度も目が覚めてしまいました。

その場所で2泊する予定だったので、急いで近くのアウトドアショップに何か銀マットの代わりになるものを探しに行きました。

しかし、軽自動車で来ていたので、あまり大きな荷物は入りません。

できるだけコンパクトかつ快適に寝られるモノを必死で探しました。そして買ったのがこちら。

このマットを敷いて寝たところ、ぐっすり眠ることができ、翌日もスッキリ起きることができました。

メリット

  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 薄いわりに十分な性能
  • 空気を抜くのに時間がかからない

デメリット

  • 1人用なので1人1つ購入する必要がある
  • エアマットのため、穴が空く可能性がある

それでは、詳細をレビューしていきます。

mont-bell(モンベル)U.L.コンフォートシステムマット180 レビュー

モンベル公式HP

製品仕様

サイズは3種類あります。

120150180
サイズ長さ120×幅50×厚さ2.5cm長さ150×幅50×厚さ2.5cm長さ180×幅50×厚さ2.5cm
サイズ(梱包)φ13×25cmφ14.5×25cmφ16×25cm
重さ497g571g681g

私は180cmを購入しましたが、150cmを購入して頭は枕にするのも全然ありです。

実際の商品

※2年ぐらい前に購入しているので、若干製品仕様が違います。

畳んである状態。

袋から出すと丸められたマットが出てきます。

広げた状態ではまだしわしわ

バルブがあるので、ここを緩めるとある程度自動的に空気が入るようになっています。

ある程度膨らんだら、バルブから空気を入れるだけで完成です。

ここまで2,3分で完結します!

全体はこちら。あくまで1人用なので幅は小さめです。

しまうときは、空気を抜きながらゆっくりと畳んでいきます。

きれいに畳めるかどうかは性格が出ますが、もともとが小さいのでそれほど難易度は高くありません。

しまう作業も5分もあれば十分終わるでしょう。

これよりも、厚くて大きいサイズのマットもあるのですが、空気を入れるのに結構時間がかかるし、またしまうときに空気を抜く作業って大変なんですよね。

mont-bell(モンベル)U.L.コンフォートシステムを買うべき人はこんな人

おすすめできる人

  • 固い場所では寝られない人
  • コンパクトにマットを持ち歩きたい人

おすすめできない人

  • 寝相が悪い人
  • ふかふかなマットでなければ寝られない人

暑さ2.5cmもあれば下の固さは特に感じることはありません。

ビジネスホテルのベッドよりも柔らかいぐらいです。

準備する時間をもっと短くしたい

先ほど、マットの準備は2、3分といいましたが、それでも面倒という方はこういうマットが良いでしょう。

重量は、322gとさらに軽くなります。

梱包サイズは、51 x 15 x 10 cmと多少かさばりますが、これなら秒速で準備が終わります。

 

私は試しに値段の安いこちらを購入しようと考えています。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ