【デスク周り】みんなのケーブル配線整理を参考に作り上げた満足な環境を紹介します

こんにちは、ケーブル大嫌いなあおい(@tolkoba)です。

みなさんケーブルお好きですか?これを見ているということは大嫌いですよね。

あおい

とにかくケーブルを見たくない!

今回は、ケーブル嫌いの私が徹底的にケーブルを隠すためにやったことを書いていきます。

この記事をおすすめする人!

  • ケーブル嫌いな人
  • デスク周りをスッキリさせたい人
  • オシャレな環境を作りたい人

現在のデスク環境はMacから伸びる2本のケーブル以外は完全に排除に成功しています。

デスク周りからケーブルを美しく整理するのに必要なことは「減らす、隠す、まとめる」です。

【デスク周り】みんなのケーブル配線整理を参考に作り上げた満足な環境を紹介します
あおい

いろんなブログやサイトの良いところを取り入れたので参考になりますよ!

というわけでこの記事では、ケーブルの配線整理について書いていきます。

【配線整理1】デスクから見えるケーブルはとにかく減らして隠す

【デスク周り】みんなのケーブル配線整理を参考に作り上げた満足な環境を紹介します

まず、テーブル上は基本的にケーブルレスにしてしまいましょう。

あおい

徹底的に減らすのです!

配線整理のポイント1

  • Bluetoothを活用する
  • ワイヤレス充電を利用する
  • モニターはアームを使うべし
  • モニターとの接続はUSB Type-Cを利用
  • 必要なケーブルはできるだけ見えないように

Bluetoothの使用は前提に

マイクスピーカーや、キーボード、マウスは、Bluetooth接続が基本です。

【デスク周り】みんなのケーブル配線整理を参考に作り上げた満足な環境を紹介します
あおい

USBレシーバーでもいいですが、Bluetoothの方がPCの見た目もスッキリしますね。

私が利用しているキーボードとマウスは、「ロジクール KX800」と「ロジクール M590GT」。

オンライン会議用に「Anker Soundcore mini」を利用しています。

ワイヤレス充電を積極的に取り入れる

スマートフォンなどの充電の主流はワイヤレスになりつつあります。

毎日、わざわざ充電ケーブルを抜き差しする煩わしさからも解放されますし、想像以上にストレスから解放されるのでおすすめ。

iPhone12を利用しているのならMagsafe対応のワイヤレス充電器が一番スッキリするでしょう。

下の台座はワイヤレス充電となっているので、ワイヤレス充電可能なイヤホンも充電可能です。

iPhone12でなければ、Standタイプの充電器が不恰好にならず置くことができます。

あおい

ケーブルでの充電には戻れなくなりますよ。

色々なワイヤレス充電が出ていますが、そのままスタンドとして活用もできる充電スタンドが便利。

デスクの上はスタンド型を推しますが、パッド型が一番経済的でコスパが高いです。

【デスク周り】みんなのケーブル配線整理を参考に作り上げた満足な環境を紹介します

モニターはアームを使うべし

続いてはPCモニター。スタンドだとやっぱり存在感が強くてスタイリッシュさが薄まってしまいます。

モニターアームは、ケーブル隠しにも一役買っています。裏側に線を這わせることでモニターに接続する電源やHDMIなどのケーブルを隠すことができるのです。

簡単に動かせるので、モニターを使わない時は目立たない場所に移動してしまうのも良いですね。

モニターとの接続はUSB Type-Cを利用

PCとモニターをはHDMIケーブルなどで接続するのが一般的ですが、最近はUSB Type-Cで接続できるモニターが増えています。

USB Type-Cの良いところはケーブル1本でモニター出力とPCへの給電が可能な点。

あおい

つまり、充電ケーブルが不要になるということです。

HDMIと違ってUSB Type-Cは線が細いくて扱いやすいのも良き点。

私が使っているのは「HUAWEI Mate View28」。

残念ながらモニターアームに対応していないのですが、見た目も美しいのでデスク周りをおしゃれにしたい方にはおすすめのモニターです。

USB Type-Cに対応したモニターは多くの場合60W出力ですのでPCの消費電力には注意してください。

MacBookAir(30W)などであれば利用しながら充電可能ですが、MacBookPro16インチとなると最大消費電力が96Wになるため、利用用途によっては充電が追いつきません。

必要なケーブルはできるだけ見えないように隠す

不要なケーブルは取り除きました。

しかし、確実に必要なケーブルがあります。

あおい

充電ケーブルですね。

PCの充電ケーブル、電源ケーブル、ワイヤレス充電であってもその後ろにはケーブルが必要です。

これらはできるだけ見えないように隠すのがポイントです。

あおい

クサイものにフタをするの大事!

私のデスク環境には、MacBookAirの充電用とモニター出力用のケーブルの2つしか見えていません。

他のたくさんのケーブルは徹底的に隠すことにしました。

テーブルの下にステンレスメッシュトレーを置いて、そこにごちゃついた配線をまとめるというもの。

【デスク周り】みんなのケーブル配線整理を参考に作り上げた満足な環境を紹介します

それを実現させたのが、スノーピークの「IGTテーブル」。

IGTテーブルは「ユニット」と呼ばれる調理器具や収納スペースをはめ込んで使用するアイアングリルテーブル。

熱源だけじゃなく竹材を使ったテーブルやステンレスの収納などを組み合わせることでオリジナルのテーブルを作ることができます。

この中に「Anker PowerPort I PD」をセットして同時に複数デバイスの給電を行えるようにしています。

あおい

毎日充電しないようなガジェットはこちらで充電しています。

IGTテーブルでは少し値が張るので安く済ませるなら無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」が使った方法もあります。

イヤホンやサブで利用しているスマホ、スマートウォッチの配線はこちらに隠しています。

無印良品の「ポリプロピレンケース」は、そのシンプルで美しいデザインであることに加えて丸い穴が空いているところがポイント。

USBハブのケーブルを通して穴を壁側に向けてしまうことで、細々したケーブルを見せずに収納することができます。

この方法は充電するときにちょっと面倒くさいですが、ケーブルがむき出しになっているよりもいいですし、普段使わないガジェットをしまっておくにもちょうどいい。

あおい

USBハブは安いですが、給電能力は低いです。

あおい

毎日充電する必要のないモノはこちらに入れて隠しています。

幅は10,15,24cmの3タイプ。高さも12,24cmとありますが、幅15cmx高さ24cmのタイプがちょうどいいです。

デスク周りにおすすめの「無印良品」を見る

配線整理に必要なグッズはこちらの記事にまとめました。

【配線整理2】デスクから見えない部分はとにかくまとめる

続いてはデスク裏や下などの見えない部分の配線。

配線整理のポイント2

  • デスク裏はケーブルクリップでまとめる
  • 電源タップの口数は余裕を持っておく
  • 電源タップは天板に貼り付ける

デスク裏はケーブルクリップでまとめる

続いてはデスク裏や下などの見えない部分。

見えないことをいいことにごちゃごちゃした環境になりがちですが、「おしゃれは見えないところから」という言葉もあるように、できる限りキレイにしておくべき場所。

やはりケーブルがダラリとぶら下がっていると汚く見えるもの。

デスク裏はとにかくフックでケーブルをまとめて、ダラリとぶら下がっているケーブルはなしにしましょう。

あおい

ケーブルが絡まると後々面倒ですしね。

MAVEEKのケーブルクリップ」は30個入りでおよそ1,000円。

30個もあれば大体のデスク環境は綺麗になると思います。

あおい

私は10個ぐらいしか使っていません。

このケーブルは、4段階で調節可能なので、細いケーブルや2つぐらいまとめたケーブルなど、色々な太さに対応することができます。

ケーブルが垂れ下がることもなく、きれいに一直線にはわせることができるでしょう。

あおい

綺麗にまとまると快感ですよ。

電源タップの口数は余裕を持っておく

ガジェットが増えてくると電源タップが1つでは足りなくなる場合があります。

必要な電源の種類

  • モニターの電源
  • MacBook Airの電源
  • iPadの電源
  • その他充電用ケーブル
  • AmazonEcho
  • 赤外線センサー
あおい

想像以上にあるね。

コンセントの数は多いに越したことはありません。

電源タップの形状によっては隣が干渉してつけられない可能性もあります。

なので、10個口ついていてグッドデザイン賞も受賞したシンプルで洗練されたエレコムの電源タップを利用。

1つ1つの穴も離れているので、機器同士が干渉せずに利用することができます。

あおい

Amazon で買うと2,000円以下で買えます!

ただ、10個口もついていると幅も広くなるのでデスクサイズの余裕を見て置く必要があります。

USBポート付きの電源タップと迷いましたが、1つの電源で5ポート充電できる「Anker PowerPort I PD」を購入した方が色々と調整が効くのでこちらを選びました。

あおい

USB3.0だったり、急速充電に対応していたり、規格が変わりますからね。

色はブラックとホワイトですが、6個口なら木目調もあります。

電源タップは天板に貼り付ける

ケーブル嫌いの最大のだがなくてはならない電源タップ

こちらは色々なガジェットを買い足したりするたびにアクセスする必要があるので、

  • 抜き差ししやすく
  • ごちゃごちゃしないように

する必要があります。

机の裏などにつけておくと、足元がスッキリしますのでおすすめ。

床下にはケーブルが全く見えなくなりました。

あおい

掃除がしやすいです。

私の場合、ラブリコを利用して2×4材で棚を作ったのでそこにネジで固定しました。

バネの力で支えることができるので、壁を傷つけずに棚を立てることが可能です。

天板にネジを打つのは嫌な人はマジックテープを利用してくっつける方法もありますよ。

あおい

100円ショップのマジックテープでも強力でした。

書ききれない配線整理グッズはこちらの記事にまとめています。

ケーブルの配線整理まとめ

配線整理のポイントまとめ

  • Bluetoothを活用する
  • ワイヤレス充電を利用する
  • モニターはアームを使うべし
  • 必要なケーブルはできるだけ見えないように
  • デスク裏はケーブルクリップでまとめる
  • 電源タップの口数は余裕を持っておく
  • 電源タップは天板に貼り付ける

今まで何度となく失敗してきたケーブル整理ですが、今回はかなりうまくいったと自負しています。

あおい

「減らす、隠す、まとめる」が基本です。

作業環境がキレイかどうかで作業効率が決まるわけではありませんが、少なくともモチベーションは高めてくれます。

それに、ケーブルの配線整理はそれほどお金をかけずとも可能です。

ちょっと一手間加えて快適な作業環境を整えてみてください。

とことんこだわり抜きたい人はGo Andoさんの配線収納が参考になりますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントを還元。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

関連:Amazonプライムは日本こそお得 年4900円でここまでできるまとめ

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえるということ!

テレワーク(在宅勤務)にあって便利だったおすすめアウトドアグッズをご紹介!

【テレワークが捗る】PCデスク周り便利にするアウトドアギアで揃えるガジェット・グッズ

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門

テレワーク環境を着々と整えつつあるガジェットブロガー。

キャンプギアをふんだんに使って、クリエイティブな家の構築を目指しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ