【2022年】M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー

こんにちは、M1 MacBookAir 持ちのあおい(@tolkoba)です。

せっかくMacBookAirを購入したので、より周辺機器を充実させるべく一緒に買うべき「アクセサリー/周辺機器」を物色。

色んなブログやYoutubeを見て回って、使い勝手が良さそうな周辺機器を取り揃えてみました。

あおい

オシャレで便利な周辺機器がたくさんありました。

今回はその中からMacBookAir(Pro)にあってとても便利だった周辺機器とアクセサリーを紹介していきます。

MacBookAir(Pro)を傷つけないためのアクセサリ/周辺機器

保護フィルム|ClearView

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

MacBookAirはタッチパネルではありませんので、「保護フィルム」なんて不要では?と思う方もいるかもしれませんが、普通につけておいた方が良いです。

あおい

ノートPCを閉じるとキーボードとフタが接して傷ついたり汚れたりするのです。。

MacBookAirはその本体の薄さから、キーボードとディスプレイが微妙に接してしまいます。

するとキーボードに付着している汚れがディスプレイにも移ってしまうので、保護フィルムはつけることをおすすめします。

私が購入した保護フィルムはマットで反射もしにくいので視認性もクリアです。

「MacBookPro/Air」はモニターに映して利用するって人でも、それほど高い金額ではないのでつけておいた方が無難でしょう。

あおい

売るときのリセールバリューにも関わりますよ。

キーボードカバー|ALLFUN

キーボードタッチを損なわせないのにしっかり保護できるキーボードカバー。

キーボードカバーをせずに使っていると、だんだんとキーの色が変わっていくことになります。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー
あおい

指紋でうっすら色がはげています。

こちらのキーボードカバーは非常に薄く作られていて、MacBookAirにピッタリはまります。

サイズ感もばっちりで、キーボードの上に乗せているだけなのにズレることもありません。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー

ただし、カバーの感触とキーボードの感触がそもそも違うので多少の違和感があります。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー

打鍵感は悪くはないですが、ちょっとプニプニした感じがします。優しいキータッチの人は向いているでしょう。

あおい

あとは慣れですね。

1,000円程度で購入できる製品なので、MacBookAirを汚したくないならとりあえずポチっておくべきグッズです。

スキンシール|wraplus

MacBookAirの表面保護に選んだのがスキンシール。

見た感じは全くシールだと分からないようになっているので、デザイン性を全く損ないません。

表面だけでなく、裏面とタッチパッド付近にも貼り付けられ、不意につく汚れやキズを防いでくれます。

近似色を購入すれば裸のままと変わらないデザインになりますし、皮張りのような質感にしたり、派手なカラーリングにも可能です。

透明なケースを当初購入したのですが、ホコリもあるし不恰好になるので全体的な美しさは下がります。

表面を保護するのが目的なら「wraplusスキンシール」がおすすめです。

クリーニングクロス|エレコム

ガジェットブロガーたちの中でも人気が高いのが「エレコム クリーニングクロス」。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー

超極細繊維で作られたクロスなので非常に手触りがよく、汚れの除去力もとても強い。

クロス自体が汚れたら水洗いすれば再利用も可能になっています。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー

MacBookなどノートPCだけでなく、スマホやモニター、メガネなどあらゆるガラス面に使うことが可能。

PCに利用するならMサイズぐらいがちょうどよく、スマホだけで使用するならSサイズで十分です。

あおい

かるーく拭き取るだけでかんたんに指紋がとれました!

MacBookAir/Proにあると作業がはかどる周辺機器/アクセサリ

ノートPCスタンド|MOFT

ノートPCで作業していると肩こりに悩まされるので導入したのが「MOFT」のノートPCスタンド。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

朝から晩までPCの前にいるフリーランサーがこぞってお薦めしているオシャレで機能性も申し分ない優れもの。

薄くて携帯性も抜群なMOFTのノートPCスタンドで、前モデルから放熱性対策も行なわれています。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

厚さ3mmと非常に薄いので、つけたまま立てずに使うことも可能。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

肩こりや腰痛に悩まされている人はぜひ試して欲しい一品です。

外付けSSD|キオクシア

最近は、クラウド環境で作業することが多いので、PCの容量に困ることは少ないですが、動画や大量の写真を管理する場合は別。

iPhoneで撮影した写真や動画をiCloudで管理しているのですが、200GBで月400円。それを超えると2TBで月1200円かかります。

そこで購入したのが「キオクシアP960U3-BA/N」。東芝系列の半導体メーカーなので国産で安心感があります。

約1TBの容量があり、外付けなのに転送速度は最大550MB/s

重さは約80gとスマホより軽いので外出先での利用にも便利。

動作検証を行いましたが、速度的には申し分なし。

転送速度

  • 書き込み速度(Write):333.2MB/s
  • 読み込み速度(Read):349.2MB/s

実際に2GB程度のファイルをコピーしましたが10秒以下で完了しました。

PS4やPS5での動作も確認されています。実際にPS4を付属のケーブルと繋げたところ、すぐに使うことができました。

販売、サポートも国内メーカーのバッファローが請け負っているので、安心感のある外付けSSDです。

MacBookAir/Proを持ち歩くために必要なアクセサリ/周辺機器

充電器|ベルモント Ultra Mini 30W

MacBookAirを充電するなら30Wタイプの充電器がおすすめ。

ベルモントの「Ultra Mini 30W充電器」であれば、500円玉ほどのサイズ感で急速充電対応。

これ1つ持ち運べば、MacBookAir、iPad、iPhoneすべての充電が可能。

純正の充電器と比較すると半分以下のサイズです。

小さいおかげで他のコンセントと干渉する心配もないので、家でも外でも使いやすいAC充電器です。

充電器|MOTTERU 2ポートAC充電器

ポートが1つだと足りないという人には「MOTTERU PD65W対応AC充電器」がおすすめ。

USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、最大出力は65W。

USB-Cには最適な電圧を流してくれるPPS機能もついていて、USB-Aにはメーカー独自の”かしこく充電”により同等の機能を搭載。

軽くてコンパクトで、プラグ部分も収納できるので、カバンに放り込むような人はこのタイプがおすすめです。

複数の機器を同時に充電したり電源を取りたい人には2ポートタイプ。

PC電源パーツなどを取り扱う日本老舗メーカー、オウルテック社のブランドなので、品質面でも安心です。

あおい

AC充電器は、2ポートタイプまでなら価格もお手頃なのでおすすめです。

ガジェットポーチ|ロゴス

ガジェットポーチもアウトドアメーカー「ロゴスのガジェットポーチ」を利用。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

キャンプでおなじみのロゴスと&Smartのコラボから生まれたガジェットポーチは、見た目もポップでかわいらしく、クッション性も高い

ウェットスーツの生地を利用しているため、軽量伸縮性に優れていて、耐久性もあります。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー
あおい

多少のサイズオーバーなら伸縮できるってことです!

上部にケーブルホルダーが2つとミニポケット。下半分にはチャックのついた収納があります。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

反対側はがっつり分厚いものが入るので、電源ケーブルやマウスを入れておけますし、メモ帳なんかもここに入れておくことができます。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー
あおい

雑に詰め込んでもそこそこ入るのも良きですね

MacBookAir/Proをデスクで使うために必要なアクセサリ/周辺機器

モニター|Huawei Mateview28

MacBookAir/Proを自宅で使うならおすすめなのが、Huaweiの3:2モニター「Mateview28」。

iMacにも負けないスタイリッシュなデザインは、置いてあるだけで絵になります。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

Huaweiから発売されたモニターでその比率は3:2。

ワイドディスプレイと違う縦長比率がビジネス用途にピッタリ。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー
あおい

ブロガーにもピッタリな縦長タイプ

モニターアームが取り付けられないところが唯一の欠点ですが、スタンド含めてデザインとしては大満足の一品。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

モニターに実用的かつスタイリッシュさを求める人にはマジでおすすめの一品です。

モニターアーム|HPモニターアーム

やっぱりモニターを購入したならアームで空中浮遊がしたい。

ということで、モニターアームはエルゴトロンのOEMとなる「HPのアームモニター」。

エルゴトロンの「片手で動かせてしっかりと固定される」機能はそのままにデザインはマットな質感で高級感はしっかり確保。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

なんだかんだ、すべてが隠れるわけではないのであまり安っぽいモノはイヤ、でも少しでも安くということで「HPのアームモニター」を購入しました。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

質感がツヤツヤの方が良ければAmazonのOEM版もありますし、本家も価格が下がってきているのでシルバーの光沢感が好きなら本家もいいですよ。

【レビュー】エルゴトロンとほぼ同じ!HPのモニターアームのコスパが1番高い!

キーボード|Realforce R3

キーボードは、ロジクールの「REALFORCE R3」。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

多くの人を魅了して病まないのが「スコスコスコ」「ストトトト」という打鍵感。

これを聞いているだけで気持ち良すぎて病みつきになることは間違いありません。

REALFORCE R3」からはBluetoothに対応。接続台数は最大4台、有線1台の計5台まで接続し、ショートカットキーで切り替えて使うことが可能です。

Bluetoothの切り替えは「Fn+1〜4」を押すことでサッと変わるので手間もなし

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

一生使えるキーボードという言われるぐらい耐久性が高く、その根強い人気からリセールバリューが高いのも特徴的です。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

高価ですが、「毎日使うものは良いものを」で人生の満足度は高くなります。

REALFORCE R3のレビューを見る

文章を入力することが多くてファンクションキーなどを使う機会があまりないなら「HHKB」がおすすめ。

打鍵感は「REALFORCE R3」と同じ。病みつきになる気持ち良さはそのままに、最高にミニマルで見た目もスタイリッシュなのが「HHKB」。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

HHKB Professional TypeSのレビューを見る

トラックボールマウス|M575

マウスはトラックボールマウスの「M575」。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

トラックボールマウス未経験だったので、操作しづらくてイライラするのではないかと心配しましたが、実際はその逆。

マウスを動かさなくていいことがこれほどまでにストレスを軽減してくれるのだと実感

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

狭いスペースはもちろん、大きくマウスを移動したい時もトラックボールを動かせばサッと移動。

マウスを選択しながらドラッグするのも非常に便利で、もはや普通のマウスに戻れません。

文字列をコピーするときにまだ操作にもたつきがあるものの、だいぶ慣れてきました。

大きな動きと細かな動きの調整は、専用のソフトから可能です。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー
あおい

加速度センサーまでついていれば完璧でしたね。

価格も5,000円程度とそれほど高くないので、トラックボールに興味あるけど使いこなせるか分からないなーって悩んでいる人にもおすすめ。

あおい

私は2,3日で手放せなくなりました。

トラックボールマウス「M575」のレビューを見る

iPad

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

MacBookAirのサブディスプレイとしてiPadを利用することができます。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

もちろん、カーソルでクリックすることができますよ。

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー

ApplePencilを持っていると、iPad側で画像加工することができたりします。

拡張ハブ

今のところ拡張ハブについては購入していません。

標準ポートはUSB-C x2しかありませんが、それほど困ることもありません。

あおい

電源兼モニター用のポートしか使わないです。

外付けのSSDやSDカードを使うのであれば必要でしょう。

  • HDMI
  • USB-C(Thunderbolt3)
  • USB-A x2
  • USB-C
  • MicroSDカード
  • SDカード

MacBookAir(Pro)と一緒に欲しい周辺機器,アクセサリー まとめ

MacBookAirはM1チップが搭載され、価格的にもかなり安くなりました。

高い性能と洗練されたデザインが10万円台で購入できるのが衝撃的です。今までWindowsに慣れている人も試してみてもいいレベルです。

せっかく買ったなら周辺機器も揃えてより快適なMacライフをお送りください。

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージすると最大2.5%のポイントが還元されます。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえます!

  • プライム会員は0.5%アップ
最大2.5%のポイントキャンペーン!

この記事を書いた人

あおい

平均5万PVの「カラクリンカム」運営
テレワークやアウトドアギアをキーワードにデスク周りのガジェットや生活用品を厳選してレビューしています。アウトドアギアは家でも外でも使えるものを組み合わせてテレワークで併用。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ