【初心者向け】フルマラソン当日に必要な15の持ち物リスト

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

マラソン大会って、持ち物が多すぎても困るし、当日足りないことが分かっても困りますよね。

初心者の方だと特に何を持っていけばいいのか分からないですね。

あおい

フルスペックでもっていって重たくなったり。

この記事では、私がフルマラソンに初出場したときに、必要だと思った持ち物を紹介します。

ハーフマラソンも何回か走っているので、何が必要で何が不要なのか分かりました。

ちなみに、ハーフマラソンとフルマラソンに特に持ち物の違いはそれほどありません。

当日慌てないために前もってしっかりと準備しておきましょう。

フルマラソン当日の持ち物リスト 必需品

計測チップ

ほとんどの場合、大会までに郵送で届きます。忘れないように持っていきましょう。これを忘れたらもちろん計測できません。

あおい

忘れた場合もきちんと返却しないとお金がかかってしまいます。

ゼッケン

同じように郵送で届くことがほとんどです。必ず忘れないようにしてください。

あおい

ゼッケンがないと運営の人に止められる可能性があります。

忘れた場合は、受付に行って相談してください。でも当日あたふたすると疲れてしまうので準備は念入りに

その他(荷物袋やスケジュール表)

マラソン中は、荷物を預ける必要があります。車があれば車の中に入れておいても良いですが、公共交通機関などで来る場合は荷物を預けないと走ることができません。

荷物預け用の袋がある大会もあります。郵送で届いた場合は持っていきましょう。

また、スケジュール表なども当日あたふたしないように持っていくことをおススメします。

フルマラソン当日の持ち物リスト(マラソン中の携行品)

ランニングシューズ

必需品ですが、普段履きで現地入りしてマラソン用のシューズを忘れないように気を付けましょう。

あおい

意外に忘れやすいので気をつけてください。

そして間違っても大会直前に新しい靴を購入して走らないように。 ある程度慣れた靴で走らないと危険です。

ランニングキャップ

帽子には、日差し除けの効果と汗の吸収効果があります。

あおい

私は、汗をかきやすいので必需品ですね。

汗をかかない人も、思ったより日差しが強いと熱中症の危険性があります。

ぜひ、キャップは持っていってください。

ランニングウォッチ

タイムの計測には、スマホのアプリを利用しても問題ありません。

でも走りながらスマホを出し入れするのって多少手間がかかります。

マラソンではペース走が重要です。

チラチラ確認できるランニングウォッチがあると便利ですよ。

1km毎のアラートなどもスマホだと聞こえない可能性もありますが、ランニングウォッチなら結構大きな音で聞こえますし

バイブレーションで知らせてくれます。

ちなみに私はGARMIN ForeAthlete230Jを利用しています。2万円以内で購入できる比較的安価な商品です。

GARMIN ForeAthlete 230J
  • 41gと軽量で(AppleWatchは60g以上)
  • 発売当初から1万円以上値下げされ
  • ウルトラマラソンを走れる電池の持続性をもつ

コスパの高いランニングウォッチなんです。

関連記事>>>評判の高いGARMIN(ガーミン)ForeAthlete 230jを購入、レビュー

Tシャツ

コンプレッションシャツやウインドブレーカーを着て走る人もいますが、氷点下に近い温度でも走ると暖かくなります。

暑くなってくると、力も出しにくいのでTシャツのみで十分です。

走り初めが寒い場合は大きいゴミ袋に手と頭の部分だけ穴をあけてかぶって走るといいです。

ある程度走ったらエイドステーションで捨てることができますし、そのまま持っていても邪魔にはなりません。

中途半端に厚手の服を着ていると捨てるわけにはいかないので邪魔になります。

化繊の汗を吸収しないタイプにしておきましょう。

タイツ

(テスラ) TESLA オールシーズン ロング スポーツタイツ [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア パワーストレッチ アンダーウェア MUP19-NVY(ネイビー) M
TESLA(テスラ)

季節にもよりますが、寒い時期であればタイツはあってもいいかと思います。足はゴミ袋では守れないですし、暑くなってきてもそれほど邪魔にはなりません。ただし、厚手ではなく薄手にしておきましょう。

あおい

暑いとからだもだるく感じるんですよね。

膝のサポートなど特別な機能を必要としなければ安いもので十分です。

ランニングパンツ

タイツの有無にかかわらず、タイツだけでは不格好なので必要です。

スマホや携行食とか入れておくことができますので、ポケットがあるものをおすすめします。

ソックス

ソックスは5本指がおススメ。5本の指をつかってしっかりと踏ん張ることができるので走りやすいです。

リュック、ポーチ

ランニングパンツにスマートフォンを入れられると言いましたが、かさばるモノは、走っていると邪魔になるためバッグやポーチに入れておいた方がいいです。

リュックかポーチかですが、ポーチのみでも十分走ることができます。

とはいえ、フルマラソンでも結構リュックを背負っている人も多いです。アイシングなど、いろいろ荷物を持つことができるので便利です。

ただし重さとは等価交換になります。

バッグでなくてもスマートフォンや貴重品を収納できる程度のポーチがあれば十分です。

私が持っているポーチはこちら。iPhone7Plusも入る大きさで普段使いにもいい。

ただしここまでコンパクトだと補給食は入らないので補給食はポケットに収納する必要があります。

関連記事>>>【購入レビュー】ランニングポーチ ESRはiPhone7Plusも入れられるポーチ

フルマラソン当日の持ち物リスト(補給食)

水分

水やスポーツドリンクについては、各エイドステーションで補給できるため必要ないです。ただ、必要なタイミングでとりたい方は持っていくのもアリですが、基本的に荷物は少なめの方が良いため、持っていかなくてもよいです。

トレランのような補給ポイントの少ない大会では必須ですが、マラソン大会では必要ないです。それよりも荷物を減らしましょう。

タブレット

塩分補給は必須。

特に汗かきな人や足のつりやすい人は、ミネラル不足が懸念されるため、1km毎に食べておくぐらいでもよいです。

カバヤの塩分チャージタブレットはとてもおいしいです。塩アメって結構塩分が強くておいしくないのですが、こちらはラムネのような感覚で食べられるためおススメ。

走ってしんどいときにいくら体に必要とはいえまずいものを取る必要はありません。楽しく走るためにおいしいものを食べましょう

ゼリードリンク

補給ポイントはありますが、10kmごとに1つあるといいですね。

ハーフマラソンなら10km地点で1つ。

フルマラソンなら10,20,30で3つ。

ウイダーインゼリーは美味しいですが大きめサイズ。

対してエネルギージェルのように小さいのに高カロリーというのはまさにランナー向け。

ただしこちらはエネルギー補給に重点を置いている分、味は保証できません。高濃度のエネルギーの塊を食べている感覚になります。

あおい

おいしくは、、ないですね。

フルマラソン当日の持ち物リスト(走った後)

タオル

走った後は必ず風邪を引かないように汗を拭く必要があります。ランニング用のタオルが細めで使いやすいですが、なんでもいいので1枚は持っていきましょう。

あおい

汗をよくかく人は持って走りましょう。私はランニングパンツにはさんでいます。

着替え

当たり前ですが着替えを忘れないように。アウターなどは忘れないと思いますが、意外とインナーや靴下などは忘れがちです。汗でべとべとの着替えしかないとなると結構大変なのでお気をつけて。

あおい

汗をかかない人がうらやましい。。

フルマラソン当日に必要な持ち物まとめ

以上、これだけあればマラソンは十分走ることができます。

マラソンって走るだけだからあまりお金がかからないと思いがちですが、それなりのモノをそろえようとするとそこそこの費用がかかります

初心者の方で、特にこだわりがなければ安いモノでそろえていきましょう。ランニングシューズも安いからダメってわけでもないです。

きちんと自分に合ったシューズを選べていれば問題ありません。

ただ、お気に入りのモノを揃えるとそれはモチベーションに繋がります

あおい

モチベーション維持って大変ですからね。

こだわりがあるのであれば高いものでも購入すると結果的には長持ちしますよ。

音楽を聴きながら走りたい人はこちらがおすすめ。フルマラソンでも再生時間が途切れませんよ。

JCB 20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBカードをApplePayまたはGoolePayに登録して
スマホ決済をするだけで
JCBカード1枚につき最大1万円までキャッシュバックされます!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:システム会社のマネジメント&SE業務
家族:妻と子2人
30代が考えるお金とテクノロジーについて発信していきます。
映画は趣味です。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ