ランニング ポーチ ESRレビュー コンパクトなのにiPhone7Plusも入る収縮性

ESRのランニングポーチ レビュー

マラソン走る時、貴重品ってどうしてます?

荷物は預けることもできるのですが、スマートフォンや財布などの貴重品は規則としては預けることができません

トレランによく使われる小さいリュックも持っています。

でも走っている最中の荷物は軽量化した方が楽ですよ。

そこで購入したランニングポーチがこちら。

ランニングポーチ、Amazonで探すとその尋常じゃない量のおかげで非常に迷います。ポイントを絞って購入しましょう。私は以下の基準で購入しました。

  • 持っているスマートフォンが入る大きさであること
  • レビューの評価が高くて安いもの

スマートフォンと貴重品だけでよければ、このランニングポーチで十分入ります

水やアイシングなどまで持ち運びたいのであればリュックの方がいいですね。

ランニングポーチESR 外観

外観

外箱はポップでオシャレな箱に入っていました。

小さいです。本当にスマートフォンが入るのかと不安になるくらい小さい。

全体はこんな感じ。真ん中にはイヤホンを入れる口があります。

クレジットカードなどのカード類も入れておけます

カギを入れるところには、カード類も入れておくことができます。

サイフは入りませんが、最低限の現金とカード、カギはこの中に収めることができます。

スマートフォンは入るが出し入れにはコツがいる

スマートフォンを入れる場所はとても小さく感じます。見た目ではiPhone7Plusは入らないように見えますが、、

ゴムは伸縮性があるので広げながら入れていきます。

ケースがついていても思いのほかゴムが伸びるので大丈夫ですが、出し入れには少しコツがいります。

フルマラソンの最中、何度か出し入れしました。普通にできますがサッと出してサッとしまってという風にはなりませんので注意。

腰回りもマジックテープの伸縮性

後ろはマジックテープで止める仕様です。

サイズですが、Mサイズは66~83cmです。それに対して私の腹囲は83-84ぐらい。迷いましたがMサイズを購入しました。

つけてみるとゴムで伸びるので問題ありませんでした。ギリギリなら小さめを購入しておきましょう。

地肌にそのまま装着してフルマラソンを走った後、背中に痛みを感じました。

多分このプラスチックの部分が原因です。装着中は気にならないですが、直接肌に当たらないようにつけた方がいいです。

まとめ

コンパクトながら、スマートフォンや貴重品が一通り入ります。Tシャツの下に隠すことができるので目立つこともないです。

大き目のランニングポーチだと日常では不格好になる可能性がありあますが、特に目立たないので日常使いもできることが良いです。

マラソン用としては、「補給食はポケットに入れるよ」という人には十分なサイズです。

おススメポイント

  • 千円程度で買える安さ
  • 小さいのでつけていても気にならない
  • 日常使いもできる

マイナスポイント

  • スマートフォンは出し入れしづらい
  • 補給食ははいらない

JCB 20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBカードをApplePayまたはGoolePayに登録して
スマホ決済をするだけで
JCBカード1枚につき最大1万円までキャッシュバックされます!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:システム会社のマネジメント&SE業務
家族:妻と子2人
30代が考えるお金とテクノロジーについて発信していきます。
映画は趣味です。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ