YOGA 720 Lenovo(レノボ)レビュー コスパ最高の2in1パソコン

以前所有していたパソコンが壊れて以来、ずっと代わりのパソコンが欲しくて探していました。

最近はスマートフォンが代わりになることも多いですが、エクセル、パワポを使った資料を作成したり、イラストを描いたりするよように、アウトプット作業をするには、まだまだパソコンは現役ですし、必要ですよね。

ですが、ちょっといいスペックのパソコンってまぁまぁ高いんです。。

MacBookしかり、Surfaceしかり。最低スペックでも10万円では購入できません。

私の予算は10万円以内だったので、コストパフォーマンスの高いパソコンを探してインターネットで情報収集し、気になったパソコンを実際に家電量販店で見たり、触ったりすることを繰り返しました。

そして、とうとう見つけたのがYOGA720。

あおい

YOGA720なら10万円以内で買える!!

しかし、YOGA720は家電量販店に現品が置いてありませんでした

実際に見ることができたのは、前モデルのYOGA710のみ。

それも名古屋で一番大きいビッグカメラのみです。

あおい

都会に住んでいる人がうらやましい。。

見ても触ってもいないものを購入するのは、少しリスクがありましたが、価格が手ごろなので思い切って購入することにしました。

結論から先に言うとブログ運営程度の作業であれば、スペックも上々なコスパの高いパソコンです。

あおい

安いPCってCeleronだったりするけど、YOGA720は最低スペックでもCorei3なのです。

パソコンを検討したときの基準
・タブレットとしても使える2in1パソコン
・小さくて軽い、持ち運びができること
・外観がダサくないこと
・バッテリーの持ちがいいこと
・価格は10万円を切ること
上記要望を平均的にクリアーしたパソコンでした
あおい

一番安いモデルでもCorei3で、7万円なんてお得すぎる。。

 Lenovo YOGA720プラチナ(廉価版) Lenovo YOGA720プラチナ(上位版)
CPUCore i3-7100UCore i5-7200U
メモリー4GB8GB
SSD128GB256GB
OSWindows 10 Home 64 bitWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ12.5型 フルHD(1920×1080)12.5型 フルHD(1920×1080)
グラフィックスCPU内臓CPU内臓
使用時間8.6時間8.4時間

LenovoYOGA720 実機レビュー

開封

高級感はありませんが、暖かみのある箱です。
箱を開けると布で覆われた状態で出てきます。
黒い布にパソコン、下に付属品が入っています。
付属品は、ペンと電源タップ、あとは説明書や保証書です。
あおい

ペンが付属ってかなりお得ですよね。

本体。ロゴの存在がなければそこそこ高級感はあります。

本体は薄くて、軽い。1.18kg。

あおい

めちゃくちゃ軽いです!

左側面に電源とイヤホンジャック。右側面にはUSB、USB-Cが1つずつ。
パソコンを開いたときは、チープな印象は受けませんでした。
あおい

ベゼル部分が薄いので、高級感が増すのです。

10万円を切る価格帯で、このベゼル幅は他にありませんでした。
電源ケーブルは。差込口は片方によっているので2つの差込口を占有してしまうことはありません。

LenovoYOGA720はアクティブペンが付属しています。

MacやSurfaceの場合は、ペンも別売りなのでさらに高くなります。

あおい

ペン付属で7万円は相当安いです。

別売りが普通のペンが付属しているのもメリットの1つです。
アクティブペンの上蓋に電池が入ります。
USBポートなどに挿しこんでおくことも可能です。
実際に書いてみましたが、紙に書くのと変わらずに書くことができました。
Appleのペンはもう少し滑らかな印象ですが、付属品でこの性能は必要十分です。
あおい

紙に書く感覚にだいぶ近づいてる!

購入直後の感想

ペンも付属してこの価格帯は他にないです。

ちなみに、SurfaceProにキーボード+ペンをつけて購入しようとすると2倍以上の価格になります。

こんな人におすすめ
・安いモバイルパソコンが欲しい
・デザインよりも価格を重視したい
・絵を描くことが好き
・たまにはタブレットとしても利用したい

Lenovo YOGA720を購入検討されている方はコスパ重視のはずです。

1ヵ月使用してみてのレビューにも書いていますが、ブログ運営程度であれば一番安いモデルでも十分です

関連記事>>>YOGA710を一ヶ月使用して分かった良い点、悪い点

CPUがCerelonだと迷うところですが、Corei3モデルですのでサクサク動きます。

ただし、動画を扱ったり、重たい画像加工をするのであればもう1つ上のスペックが必要になりそうです。

Lenovo720のスペック比較

 廉価版上位版
CPUCore i3-7100UCore i5-7200U
メモリー4GB8GB
SSD128GB256GB

Lenovo直販サイトも送料無料で購入できますし、割引もよく行われています。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ