iPhoneの愛用者が厳選して選んだガジェットポーチの中身2022

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

iPhone使いの私が普段持ち運びに使っているガジェットポーチ。

この記事では厳選して選ばれたガジェットを紹介していきます。

あおい

参考にしてもらえたら嬉しいです!

ガジェットポーチ|ロゴスポーチ

ポーチはアウトドアブランドで有名な「ロゴス」。

かわいらしくてポップなデザインがガジェットポーチとしての固い印象を和ませてくれます

クッションのように触り心地はフワフワしていてとても気持ち良く、ガジェットのような精密機器を入れておくにも安心です。

伸縮素材なので、かさばるモノを入れることが可能。

ロゴス ガジェットポーチのレビューを見る

ガジェットポーチの中身

今回紹介するアイテム

モバイルバッテリー|Anker Powercore Magnetic 5000

Anker PowerCore Magnetic 5000」は、Magsafe対応のモバイルバッテリー

  • Magsafe対応
  • iPhone12を約1回分充電
  • AirPodsProも充電可能
  • ケーブルから解放される

iPhone12以降を持っているならMagsafeは必ず使って欲しい機能。

5000mAhありますが、ワイヤレスは電力ロスが発生するのでiPhone12がギリギリ満タンにならない程度しかありません。

しかし、外出時にほぼ2回分のバッテリーが持つなら十分ですし、なによりもめちゃくちゃ手軽です。

あおい

ケーブルのわずらわしさから解放されます!

▼Anker PowerCore Magnetic5000のレビューを見る

AC充電器|MOTTERU

MOTTERU(モッテル)」は、65W出力対応の小型AC充電器。

  • コンパクトで軽量
  • 大容量PCでも充電できる65W出力
  • USB-C x1 , USB-Ax1
  • 日本のブランドで安心品質

PCパーツを取り扱う老舗のオウルテック社ブランドなので安心です。

あおい

特に電源パーツに強い企業です。

USB-CとUSB-Aポートをそれぞれ1つずつ備え、MacBookProなどの大容量出力を必要とするPCでも充電可能。

USB-CとUSB-Aで同時充電しても45W+18Wの最大63W出力を確保。

あおい

「かしこく充電」で機器に合わせて最適な電流を出力してくれます。

それだけの出力を持った充電器なのに、めちゃくちゃ小さいサイズで実現。

PCとスマホが充電できて、たまに他のガジェットを充電するぐらいの使い方であれば「MOTTERU」で必要十分。

MOTTERU(モッテル)PD65W対応 AC充電器のレビューを見る

ワイヤレス充電器|Deff ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電の素晴らしさを知ってから、iPhoneをケーブルで充電することがなくなりました。

  • ペラペラの7.3mm充電器
  • スタイリッシュなデザイン
  • 給電ズレが起きにくい形状

ちょっとした外出であればモバイルバッテリーで十分ですが、宿泊が必要なお出かけにはワイヤレス充電器も持ち歩いています。

Deffワイヤレス充電器」はめちゃくちゃ薄いので持ち運びにもかさばらず、気軽に持っていくことができます。

あおい

充電のためにケーブルを挿したことはありません。

薄っぺらいのでどんなポーチにもかさばらず、持ち運びにも便利です。

Deff(ディーフ)ワイヤレス充電トレーのレビューを見る

充電ケーブル|USB-CとMicro USB

充電ケーブルはUSB-CとMicro USBをそれぞれ。

  • USB-C to USB-C
  • USB-A to MicroUSB

先に紹介した「PowerCore Magnetic5000」と「Deff (ディーフ)ワイヤレス充電トレー」があれば、Lightningケーブルは不要です。

あおい

ケーブルの量はできるだけ減らしたいですからね。

イヤホン|AirPodsPro

ワイヤレスイヤホンは「AirPods Pro

  • ノイズキャンセル対応
  • iPhoneやMacとシームレスに繋がる
  • マルチポイント対応
  • 空間オーディオが衝撃的

あらゆるノイズを取り去り、別空間へ連れていってくれます。

耳にはめればシームレスにつながるし、Mac側で音を再生すればすぐに切り替えも可能。

マルチポイントにも対応しているので、他の機器に繋げる際にペアリングをもう一度行う必要もなし。

あおい

マルチポイントに対応していないイヤホンってかなり多いのですよ。

空間オーディオに対応した音楽や動画を見ると、本当にイヤホンから音が鳴っているのか分からなくなって思わず何度かイヤホンを外してしまうほど。

2021年に買ってよかったもの」にも入るベストバイ商品です。

AirPods Proのレビューを見る

マウス|ロジクールM575

ERGO M575」のトラックボールマウス。

  • 狭いスペースでも作業しやすい
  • 腱鞘炎から解放される
  • トラックボールマウスの中では安価

ちょっと持ち運びには大きめサイズ。

しかし、狭いスペースでも使いやすいのが最大の特徴。

カフェなどの小さなデスクスペースでもマウスさえ置くことができれば操作ができます。

手を伸ばしたまま操作もできるので、肩こりに悩まされている人も楽な体制で作業が可能です。

あおい

腱鞘炎に悩まされている人は一度使ってみて欲しいです!

多少かさばってもおすすめしたいのがトラックボールマウスになります。

トラックボールマウスM575のレビューを見る

落とし物タグ|Air Tag

ポーチに入れたり、サイフに入れたり使う用途はさまざまですが、忘れ物をなくすに最適なのが「Air Tag(エアタグ)」。

  • 数十cm単位で位置を特定できる
  • 近くに誰かのiPhoneがあれば位置がわかる
  • バッテリー交換が可能

硬貨より多少厚みはあるものの、財布に入れておくことも可能です。

バッテリーは1年持ちますし、切れたら市販のボタン電池で気軽に交換できるのも良き。

【レビュー】AirTag アップルの紛失防止タグ 使い方や使い道
あおい

一度買ってしまえばランニングコストはとても安いです。

他人のiPhoneが近くを通れば位置情報を教えてくれますし、数十センチ単位で場所を特定できます。

iPhoneを所持しているなら、落とし物タグは「AirTag(エアタグ)」の一択です。

「Air Tag」のレビューを見る

筆記具|PERPANEP 万年筆

コクヨから発売された「PERPANEP 万年筆」。

  • 440円で買える万年筆
  • 書き心地は良い
  • シンプルデザイン
  • ザラザラ書けるノートと併用すると最高の音が鳴る

「万年筆に興味があるけど使ったことない」という人向けの製品。

ピンキリの万年筆の価格ですが、「PERPANEP 万年筆」はたったの440円。

クセのある万年筆を試すにはとてもリーズナブルな製品と言えるでしょう。

あおい

万年筆が合わなくてもも後悔しない価格です。

高級感はないですが、デザインもシンプルで良きです。

ザラザラとした描き心地のノートと組み合わせると書いていてきもちいですよ。

エレコム 超強力クリーニングクロス

スマホやPCの液晶を拭くのに良いのが「エレコム クリーニングクロス」。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー
  • あらゆるディスプレイやガラス面はこれ1つでOK
  • 汚れの除去力が強い
  • 水洗いすれば再利用可能

超極細繊維で作られたクロスなので非常に手触りがよく、汚れの除去力もとても強い。

クロス自体が汚れたら水洗いすれば再利用も可能になっています。

M1 MacBookAir/Proと一緒に買いたいおすすめ周辺機器/アクセサリー

スマホやPCだけでなく、メガネや鏡などにも使うことが可能。

PCに利用するならMサイズぐらいがちょうどよく、スマホだけで使用するならSサイズで十分です。

M1 MacBookAirにおすすめのアクセサリ

iPhone使いが厳選して選んだガジェットポーチの中身 まとめ

ミニマルで持ち運びやすいガジェットが増えた分、持ち運びもカバンの中にいれてしまうと取り出しにくいものも多いです。

あおい

自分の好きなポーチとともにライフスタイルに合わせたガジェットを選びましょう。

今回紹介したアイテム

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージすると最大2.5%のポイントが還元されます。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえます!

  • プライム会員は0.5%アップ
最大2.5%のポイントキャンペーン!

この記事を書いた人

あおい

平均5万PVの「カラクリンカム」運営
テレワークやアウトドアギアをキーワードにデスク周りのガジェットや生活用品を厳選してレビューしています。アウトドアギアは家でも外でも使えるものを組み合わせてテレワークで併用。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ