【決定版】ミニマリストが海外旅行に行って分かった本当に必要な49の持ち物リスト

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

先日、中国に海外旅行に行ってまいりました。

紛失リスク、管理の手間を減らすために、ミニマリスト思考で持ち物を最小限に絞り、超厳選したモノだけで行くことにしたのですが・・

あおい

まだまだいらないモノはたくさんありました。。

逆にこれはあった方が良いというモノもありました。

そんなわけで当記事では、「【決定版】ミニマリストが海外旅行に行って分かった本当に必要な49の持ち物リスト」について書いていきます。

今後、海外旅行に行く方々の参考に少しでもなれば幸いです。

ミニマリストが海外旅行に行って分かった本当に必要な49の持ち物リスト

リュック、ポーチ、袋(4)

リュックは普段使いの「Patagonia Refugio Pack 28L」にしました。

日常使いのバッグで荷物は入ります。

ただし、パンパンです。

あおい

リュックに余裕は必要です。。

また、バックパッカーが持っていくバッグだと、負荷が分散されるように腰などにベルトがついていますが、このバッグはついていないので肩に負荷が集中してしまいました。

  • リュックは少し余裕のあるサイズを選び
  • 常に持ち歩くなら腰にベルトがついているモノ

をおすすめします。

貴重品(5)

  • パスポート
  • 海外旅行保険証書
  • クレジットカード x3

クレジットカード×2(銀聯カード含む)

クレジットカードは使えないところも多かったです。特に張家界、武陵源のような田舎に行くと全くといっていいほど使えませんでした。

都会であれば、ある程度使うことはできそうでしたが、Wechatpay、Alipayが普及しすぎているので、メインはスマホ決済となります。

  • クレジットカードは現金のキャッシング用が1枚あれば十分
  • 中国はクレジットカード必須

服類(15)

服類
①アウター(mont-bellライトシェルパーカ)
トレッキングパンツ
③半袖シャツ(mont-bell ジオラインL.W.Tシャツ)(レビュー
④ドライTシャツ
⑤下着x3
⑥靴下x3
⑦寝間着上(コンプレッションシャツ)
⑧寝間着下(タイツ)
⑨レインコート上(mont-bellストームクルーザー)
⑩レインコート下(mont-bellストームクルーザー)

⑨レインコート上(mon-bell ストームクルーザー)

⑩レインコート下(mon-bell ストームクルーザー)

Airbnbでは、洗濯できるところもありましたが、長期滞在していなかったので洗濯している時間がありませんでした。

防寒と雨具の兼用として持っていったレインコートでしたが、5月の中国(北京、成都、張家界)に防寒は必要ありません。

昼間は半袖、夜でも長袖で十分です。

雨は、武陵源の観光時に一度降りましたが、雨具は道端でも販売しているくらいでしたので、必要なら現地調達で十分です。

ガジェット(7)

ガジェット
①SIMフリースマートフォン(iPhone7Plus)
ANKER PowerCore Fusion 5000mAhレビュー
香港SIMレビュー
Cheero モバイルバッテリー12,000mAh
⑤Lightningケーブル
⑥Apple純正イヤホン
USBケーブル
⑧変換プラグ
セルカ棒

持っていくか迷ったバッテリーですが、やっぱり不要でした。

成都や北京では当たり前のようにバッテリーは売っています。張家界でも探せばあったと思います。

⑧変換プラグ

これは、持っていった方が良かったモノ。

中国は、日本タイプのアダプタが使えるのですが、いろいろなタイプに対応しているためか日本のようにきっちりと入りません。

そのため、たまに充電できていないことがありました。変換プラグを通した方がよさそうです。

⑨セルカ棒

これは必須ではないですが、武陵源で購入したセルカ棒はとても便利でした。

観光地で写真を撮るなら持っていると何かと重宝します。

アメニティ(12)

アメニティ
①歯ブラシ
②シェーバー
マスク
④タオル
速乾タオル(MIZUNO)
⑥トイレットペーパー
石けん
⑧絆創膏
⑨アイマスク
⑩耳栓
⑪除菌ペーパー
防寒シート

③マスク+⑤速乾タオル+⑦石けん+⑫防寒シート

PM2.5の影響を心配してマスクを持っていきましたが、気になりませんでした。だいぶ改善しているのかもしれません。

石けんや速乾タオルも宿泊先には洗面道具はありましたし、特に使う必要がありませんでした。

5月の中国はそこそこ暑いため、防寒シートは不要です。

常備薬(14)

  • ①頭痛薬(ロキソニン)
  • ②胃腸薬(大正漢方胃腸薬)
  • ③整腸薬(ビオフェルミン)
  • ④疲労回復(アリナミン)
  • ⑤サプリメント(DHCビタミン)
  • ⑥下痢止め(ストッパ)
  • ⑦筋肉痛(バンテリン)
  • ⑧風邪薬(葛根湯)
  • ⑨喉(明治うがい薬)
  • ⑩制汗(デオナチュレ)
  • ⑪傷薬(ムヒのきず液)
  • ⑫虫刺され(ムヒ)
  • ⑬虫よけ(虫よけペーパー)

常備薬はほとんど使っていません。

ただ、これは念のためということもあるので持っていく方が良いです。

結果)ミニマリストの海外旅行(中国11日間)なら、49個の持ち物が必要

今回の旅は荷物を減らしたことで、持ち物を最小限に抑えることができました。

そのため、荷物を管理しなければならないストレスはかなり少なかったです。

宿泊先も転々とすることが多かったため、荷物は少ないにこしたことがありません。

ただ、それでもこれだけの荷物を背負っていると結構な重さになるので、リュックは日常使いのバッグではなく腰でも固定できるようなタイプの方が負担が減ると思います。

どうも、あおい(@tolkoba)でした。

JCB 20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBカードをApplePayまたはGoolePayに登録して
スマホ決済をするだけで
JCBカード1枚につき最大1万円までキャッシュバックされます!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:システム会社のマネジメント&SE業務
家族:妻と子2人
30代が考えるお金とテクノロジーについて発信していきます。
映画は趣味です。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ