【2022年発売予定】 M2チップ MacBookAirを待つべきか?M1とのスペック比較

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

Appleが独自に開発したM1チップ。安定して高速に動作するということで大きな話題となりました。

そんなM1チップも進化を遂げて2022年にはM2チップMacBookAirの発売が噂されています。

あおい

今買うならM1チップ?それともM2 MacBookAirが発売するまで待つべき?

この記事ではこの疑問を解消するべく、 M1とM2チップのスペックやデザインの違い、発売日を調べました。

あおい

M1チップとの差も比較しましたので、購入を検討している方は参考にしてください。

M1チップのデメリット

結論から言うと、円安の加速する2022年4月現在ではM1 MacBookAirを購入するのがおすすめです。

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージすると最大2.5%のポイントが還元されます。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえます!

  • プライム会員は0.5%アップ
最大2.5%のポイントキャンペーン!

M2とM1チップMacBookAirの比較 スペック

スペックの変化点(噂)

  • M2はM1の改良版
  • CPUコアはM1と変わらない
  • GPUコアは2個増
  • M1からの性能向上は10-20%程度
  • mini-LEDの採用

まず初めに知っておくべきことは、M2とM1チップの間に「劇的なスペック差はない」ということ。

多くのリーク情報や考察によると、M2はM1の改良版という位置付けにあたり、処理能力が2倍になるような劇的な変化はなさそうです。

あおい

M1チップがローンチされたときのようなワクワク感はないでしょう。

毎年iPhoneがリリースされると話題になりますが、近年は性能が向上するぐらいで目覚ましい変化はありません。

M2チップも同じこと起こる可能性が高いです。

CPUコアは据え置きで、GPUコアはM1チップの7-8個から9-10個へとアップ。

全体的な性能向上は10-20%程度ではないかとされています。

M2とM1チップMacBookAir比較 デザイン

参考:iDrop News

デザインはM1 MacBookAirが全く変わらなかった分、期待されています。

デザインの変化点

  • 複数のカラー展開
  • 充電端子がMagSafe
  • ベゼルとキーボードはホワイト
  • 薄型軽量化
  • ノッチ

大きな変化としては、iMacと同じ複数のカラー展開が見込まれています。

あおい

iMacのカラーバリエーションはどれもかわいいので、これは嬉しい!

M1 MacBookAir」と比べると多彩なモデルを楽しめそうです。

充電端子にはMagsafeが搭載。2021年10月に発売されたMabBook14、16インチと同じモデルになります。

2つしかないUSB Type-Cポートを塞がないので、外出先で使う人には嬉しいところ。

また、従来通りUSB Type-Cを利用した充電もできるので、モニターをUSB Type-Cで繋げている人は従来通りの使い方も可能です。

ベゼルやキーボードも白に変更になると言われています。

また、MacBookProと同じようにディスプレイが広がった分、フェイスカメラはiPhoneのようにノッチがつくようになります。

あおい

ホワイト系が好きなひとにはたまりませんね。

今でも薄い「M1 MacBookAir」ですが、M2モデルになるとさらに薄くなり軽量化されるという話です。

また、iPad Proでも採用されたminiLEDディスプレイをMacBookAirにも搭載される模様です。

有機ELよりも量産化しやすいminiLEDを採用することで市場の拡大を図ることが狙いだとされています。

M2とM1 MacBookAir比較 価格差

M1 MacBookAir」はGPUのコア数に応じて2種類の価格体系があります。

GPU7コア8コア
基本価格115,280円142,780円
メモリ0円0円
メモリ 16GB+22,000円+22,000円
SSD 256GB0円
SSD 512GB+22,000円0円
SSD 1TB+44,000円+22,000円
SSD 2TB+88,000円+66000円

最小価格は115,280円(税込)。メモリやSSDの容量に応じて価格が上がっていくタイプ。

最大価格は230,780円(税込)です。

有名リーカーのdylandkt氏によるとMacBookProの価格はわずかに高くなるとのこと。

このことから「M2 MacBookAir」の価格も上昇することが予想されます。

さらに2022年4月現在、ものすごいスピードで円安が進んでいます。

あおい

半年前は1ドル110円だったのが、今は128円まで上がっています。。

18円の値上がりは、1000ドルするMacBookAirでも単純に1〜2万円値上がりすることに。。

iPhone6sが出た時期も円安が加速していたため値上がりました。当時の為替レートは120円。

値上げ幅は約10〜12%となっており、iPhone6 Plusの128GBモデルは111,800円と10万円を超える価格になりました。この値上げには、ここ最近の円安が影響していると考えられます。

引用元:iPhone Mania

為替レートがそのまま価格に反映されるかはApple次第ですが、少なくとも価格が下がることはないでしょう

劇的な性能差があるわけでもないので、今購入を迷っているなら「M1 MacBookAir」を買うことをおすすめします。

あおい

M1チップの不具合も減ってきて、間違いなくコスパが非常に良い製品です!

M2チップ MacBookAir 発売日

発売日は2022年の後半が大方の予想です。

M1チップを搭載したApple Siliconは1年半ごとに更新する計画。

つまり、2020年11月に発売されたM1の後継は2022年5月以降に登場するということになります。

しかし、大方の予測によると2022年後半となっていることから、2022年の秋から冬にかけてということになりそうです。

M2チップ MacBookAir を待つべきか?まとめ

M2 MacBookAirの予想

  • スペックは10-20%改善
  • デザインはMacBookProにカラー展開
  • 価格は値上がりする可能性あり
  • 2022年秋以降発売

というわけで、2022年秋までまだ時間もあるうえに、劇的な変化があるわけでもありません。

円安による値上がりリスクは上昇しているので、まだ価格も抑えめで手頃な「M1 MacBook Air」は今なら買いでしょう。

M1 MacBookAirのレビューを見る

M1チップにはまだデメリットが存在します。購入前に自分に合うかどうか確認しましょう。

M1 MacBookAirのデメリットを見る

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージすると最大2.5%のポイントが還元されます。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえます!

  • プライム会員は0.5%アップ
最大2.5%のポイントキャンペーン!

この記事を書いた人

あおい

平均5万PVの「カラクリンカム」運営
テレワークやアウトドアギアをキーワードにデスク周りのガジェットや生活用品を厳選してレビューしています。アウトドアギアは家でも外でも使えるものを組み合わせてテレワークで併用。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ