【レビュー】コールマンフォールディングリビングテーブル90 は木の質感でとっても軽い

こんにちは、リモートワーカーになりつつある、あおい(@tolkoba)です。

テレワークのサイドテーテーブル用に「コールマンフォールディングリビングテーブル90」を購入しました。

メインテーブルには「コールマン コンフォートマスターバタフライテーブル」を利用してますが、こちらはその廉価版といったところ。

違いは剛性。

あおい

骨組みが軽いのでガタガタ揺れます。

メインとして使えるかどうかは、個人の感覚にもよるのでその辺りをしっかりとレビューしていきます。

テレワークのアウトドアテーブルの選び方はこちら

コールマンフォールディングリビングテーブル90 サイズ

幅は90/120cm

コールマン「フォールディングリビングテーブル」の幅は90cmと120cmから選択できます。

家族でアウトドアをするなら120cmぐらいあった方がなにかと便利。

ただし、リモートワーク用であれば90cmでも十分なスペースを確保できます。

90cmでもPCとノートを置くスペースは十分にありますし、奥行きも70cmあるので広々使うことができます。

高さは2段階(44/70)cmに調整可能

コールマン「フォールディングリビングテーブル90」の高さは41cmと70cmの2段階。

もちろん、パソコンや事務作業をするようなリモートワークなら70cmが最適です。

あおい

オフィス机の一般的な高さが70cmです。

41cmはキャンプのローテーブルとして活躍する高さ。

ロースタイルは、座敷スタイルよりもヘリノックスのようなローチェアと組み合わせると良い感じの高さになります。

収納サイズは薄いけど大きめ

収納時のサイズは「90(120) x 36 x 9cm」になります。

あおい

組み立ては簡単ですが、他のアウトドアテーブルよりも大きめの収納サイズです。

リモートワーク用としては、折りたたむことで薄くなるので、立てかけておくだけでもジャマにはなりません。

あおい

厚みは9cmなので省スペースに収納することができます。

半分に折りたたむだけなので、薄いですがサイズは大きめです。

細いので、アウトドアのために車の積み込み時も場所はとりません。

コールマンフォールディングリビングテーブル90 重さ

見た目のわりには軽く感じる

120サイズが5.5kg、90サイズは4.5kg。

フォールディングテーブルコンフォートマスター
フォールディングテーブルコンフォートマスター
904.5kg4.5kg
1205.5kg5.7kg

よくお店でも見かける「モザイクテーブル」の90cmサイズは3.7kg。ですので、少し重ためになります。

しかし、「フォールディングリビングテーブル」は、木目調のメラミンテーブルなので、見た目よりも軽く感じます。

天板に竹を使っているスノーピークのテーブルは10kgあるので、本物の木材と比べるとだいぶ軽いです。

コールマンフォールディングリビングテーブル 90 の特徴

ホンモノに見える木目調のテーブル

天板にはメラミン樹脂を使っているのですが、見た目はホンモノの木なので、高級感を増してくれます。

あおい

本物の木にしか見えないです

木の質感は、やっぱりアルミのテーブルと比べると雰囲気が出ます。

あおい

雰囲気づくりって大事。

でも、本物の木ではないので、軽量かつ運びやすいのが利点。

さらに熱にも強いのでアウトドアにも最適です。

天板がフラットになる

折りたたみ式のテーブルのほとんどは、天板を折り曲げて収納するか、ロールテーブルになるため机がフラットになりません。

アウトドアで使用するには気になりませんが、仕事で利用するには結構ジャマです。

あおい

メモはもちろん、マウスも使いにくいです。。

その点「コンフォートマスターテーブル」は折りたたみ式ですが、完全にフラットにすることができます。

ロールテーブルのように隙間だらけではありませんし、モザイクテーブルのように真ん中に突起があるわけでもないです。

あおい

ここ重要です!

フラットとは言え多少の隙間はあるので、段差が0にはなりませんが、他のアウトドアテーブルと比べたら断然使いやすい形状になっています。

テーブルのぐらつきはある

実はこれが一番大事なんですが、アウトドアのような組み立て式のテーブルって結構グラグラするのが普通です。

天板を揺らすと結構揺れますし、手を載せるだけでもその不安定さを感じることができます。

コールマン「フォールディングリビングテーブル」もグラつきは結構あると感じました。

ただし、パソコンのような重たいものを置いて作業すれば、それなりに固定はされそうですし、

他の安価なテーブルと比べるとしっかりしている方ではあります。

ただ、剛性力ならやはり「コンフォートマスターテーブル」の方が強いです。

あおい

メモしているときに机が揺れるのってかなりストレスですからね。

軽量性、携帯性と剛性は反比例しますが、コンフォートマスターのテーブルはそのちょうどいいところを両立してくれています。

コールマンフォールディングリビングテーブルの組み立ては簡単30秒

組み立て式だからといって毎日片づけるのは面倒くさいですよね。

でもコールマン「フォールディングリビングテーブル」なら30秒もあれば組み立てできてしまいます。

収納袋から取り出す

袋はマジックテープで止めているだけなので、簡単に取り出すことができます。

天板を広げる

半分に折りたたんでいるだけなので、広げるだけ。

足を伸ばす

足を引っ張ると、70cmになります。

あおい

めちゃくちゃ早いです。!

センターを固定する

最後にセンターを固定して完成です。

組み立ても簡単ですし、やっぱり軽量なので扱いやすいのがアウトドアテーブルの良いところです。

コールマンフォールディングリビングテーブル 口コミ

コールマン「フォールディングリビングテーブル90」の口コミはあまり多くありません。

在宅ワークのために購入。
デザインも良くてナチュラルな色合いが素敵
楽天ユーザ
オシャレでコンパクトに収納できて大満足
楽天ユーザ
高さが2段階に調整できてリビングにも在宅ワークにも使うことができる。高級感もある
Amazonユーザ
1分で設営・撤収ができる!軽くて女性1人でも組み立てやすい。
Yahooユーザ
天板のぐらつきも気にならず在宅用のテーブルとして使えます。
楽天ユーザ
デザインはいいけど質感は少し安っぽい
楽天ユーザ
アウトドアテーブルとしては良いが、在宅ワークとしてはちょっとグラつきが大きい
Amazonユーザ
接合部の作りが甘く、全体的に雑で残念。
Amazonユーザ
噛み合わせが悪くて水平にならなかった。足の耐久性も不安。
Amazonユーザ

Amazonの口コミでは製品の品質によるレビューが目立ちました。

ハズレを引いてしまう可能性がありますが、不良品については無償で返品できます。

あおい

キズがついていたり、天板がフラットにならなかったりするなら返品可能です。

コールマンフォールディングリビングテーブル90 まとめ

「コールマンコンフォートマスターテーブルバタフライテーブル」の良いところ、イマイチなところのまとめはこんな感じ。

良いところ

・高級感のある木目

・見た目よりも軽い

・フラットになる

・アウトドアでもインドアでも使いやすい

イマイチなところ

・グラつきはそこそこある

・製品の品質にばらつきがある

そこそこ高い買い物ですが、リモートワークでもアウトドアでも使えるコスパの高いテーブルです。

あおい

涼しい日は庭やベランダで仕事もいいですよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

LOGOS(ロゴス)Lifeライフバックホールドチェアは長時間座ってても疲れない!テレワークが捗るアウトドアチェア

関連:【テレワークが捗る】PCデスク周り便利にするアウトドアギアで揃えるガジェット・グッズ

テレワークのアウトドアテーブルの選び方はこちら

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門

テレワーク環境を着々と整えつつあるガジェットブロガー。

キャンプギアをふんだんに使って、クリエイティブな家の構築を目指しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ