2万円以下のおすすめランニングウォッチを比較

今、ランニングウォッチとしてAppleWatchを利用しています

元々ランニングウォッチだけで時計を買うつもりはなく、Suicaや電子マネーも使えるようにしたかったからです。

しかし、iPhone7Plusを購入したことで、電子マネーはスマートフォンで事足りるようになりました。

 

AppleWatchはランニングウォッチとしても必要十分な機能を持ち合わせています。

しかし、以下の2点が問題で手放すことにしました。

  • 充電を毎日しなければならない
  • iPhoneがないとほとんどの機能が使えない

 

以下の要望を満たしているランニングウォッチを購入しようと思います。

  • 2万円程度
  • GPS機能
  • フルマラソンに耐えられるバッテリー性能
  • スマートフォンと連携できること
  • 見た目

調べた限りでは、2万円以下のランニングウォッチは、GPS機能が貧弱だったり、スマートフォンと連携が難しかったりするなど、使い勝手もあまりよくなさそうです。

そこまで安いモノにするぐらいなら、スマートフォンを持って走る方が余程実用的なので2万円程度は必要です。

2万円以下のおすすめランニングウォッチは3つ

GARMIN 230JEPSON SF-850SUNNTO Ambit3
GPS
重量41g54g70g
防水50m50m50m
動作時間(GPS)16時間16時間14時間
動作時間(時計)12週間20日間14日間
心拍計測
見た目かわいい武骨で国産北欧っぽい

2万円ぐらいで購入できるランニングウォッチはこの3つがおすすめ。

機能も価格もそれほど変わらないですが、見た目はそれぞれ特色ありますので、デザインの好みで決めてしまっても良いでしょう。

ただ、GARMIN 230Jには心拍計測機能がありません。

心拍計測機能が必要なら、EPSON、SUUNTO。

GARMINは軽いです。装着感を感じさせない軽さがあります。

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能 ランニング SF-850PS
WristableGPS(リスタブルジーピーエス)

GARMIN ForAthlete230J

2018年10月現在、実売価格2万円を切っています。発売当初は2万後半だったこともあってかなり割安な印象。

上位モデルに心拍数機能がついた235Jがあります。心拍数機能が必要な方はこちらを購入する必要がありますが、2万円を超えてしまうので今回は対象外。

今回、私はGARMINを購入することにしました。

関連記事>>>GARMIN(ガーミン)ForeAthlete230Jを購入、レビュー

 

EPSON SF-850PS

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能 ランニング SF-850PS
WristableGPS(リスタブルジーピーエス)

エプソンの国産ランニングウォッチ。

脈拍センサーを搭載しているため、心拍数トレーニングを行いたいならこちらがおすすめ。

見た目に個人差がありますが、武骨なデザインが好きならこちら。

スント アンビット3 ラン(SUUNTO AMBIT3)

デザインに優れているSUUNTOのAMBIT3。

5気圧防水のものなら2万円ぐらいで購入できます。

心拍数計測もあるタイプで、歴史のあるメーカーです。

さいごに

冒頭でも言ったとおり、心拍計測に必要性を感じなければ、機能はそれほど違いがありませんので好きなデザインで決めてしまうのが良いでしょう。

 

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能 ランニング SF-850PS
WristableGPS(リスタブルジーピーエス)

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ