【レビュー】マルカ 湯たんぽA は直火OK!冬キャンプでも家でも使える万能アイテム

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

冬キャンプ、寒いですよね。

キャンプで寝るときはどうやって暖かさを確保しますか?

焚き火?ストーブ?

あおい

一酸化炭素中毒があるので寝るときは使えないし

電気毛布?

あおい

電源サイトじゃないしなぁ

ポータブル電源を持っていけば使えなくもないですが、かなり電力を消費します。

そんなときは手軽に温められて朝まで暖かさが持続する「マルカ 湯たんぽA」がおすすめ。

直火で温めることができて

朝はその水を洗い物洗顔にも使えます。

あおい

ほんのり暖かい!

というわけでこの記事では「【レビュー】マルカ 湯たんぽA は直火OKなので冬キャンプの必需品」について書いていきます。

マルカ 湯たんぽを利用するメリット

まずは湯たんぽを利用するメリットです。

  • 燃料コストを0にできる
  • 乾燥しない
  • 災害時に役立つ
  • 家でも使える
  • 価格が安い
  • 長く使える

マルカ 湯たんぽA」は、ストーブの上で温められばコストがかかりません。ガスの場合はガス代がかかりますが、家で使うならお風呂の残り湯でもそこそこ温めることもできます。

また、電気毛布などを使うと乾燥しがちですが、湯たんぽなら乾燥からも解放されます。

あおい

朝起きたときに喉が痛くない!

電気、ガスが止まるような災害が発生したときの備えにも有効です。

ストーブやカセットガスを購入しておけば水さえあれば温められます。

もちろんキャンプだけでなく家でも使うことができます。

それになんといっても安く長く使うことができるのが最大のメリット。

1つ2,000円そこそこで何年、何十年と使うことができます。

あおい

機械のような故障はないですからね。

マルカ 湯たんぽA スペック

サイズ

マルカ 湯たんぽA」は2.5Lと3.5Lサイズが売っていますが、私が購入したのは2.5Lサイズ。

サイズは、32.7×23.8×8.5cmです。

マルカ 湯たんぽA」は、2個セットで売っています。

本体、金具、マイクロファイバーの袋がついています。

3.5Lは1個から売っています。

重さ

重さは 641g

使用時は水の量が加わるので、おおよそ3kgになります。

外観

トタンでできているので直火にかけることができます。

キャップ

キャップは、水漏れ防止のパッキンがついてます。

ゴムの部分が水漏れ防止に役立ちます。スペアもついているので、へたってきたら交換も可能です。

ゴムは消耗品ですが、別で購入することもできます。

本体の口は切れ込みがあるので、水を流すときに効率よく排水することができます。

ペットボトルの水を流すときにある波打つ感じがあまりないので、流しやすい設計です。

あおい

水が気持ちよく排出されます!

マルカ 湯たんぽA」は袋もついています。

袋はいくつか種類があり、別々に購入することも可能です。

付属だからといって決して安っぽくなく、フリースのような素材が使われているので柔らかくて気持ち良いです。

あおい

熱さを和らげてくれます

マルカ 湯たんぽは直火(IH)で温められる

マルカ 湯たんぽA」は素材がトタンでできているため、直火で温めることができます。

ストーブやガスストーブ、家のコンロでも温められます。

あおい

IHでも温められるそうです。

熱湯を小さな穴に注ぐのは神経使います。水を入れてそのまま温められるマルカ 湯たんぽA」は使い勝手抜群です。

マルカ 湯たんぽは暖かさが朝まで持続

マルカ 湯たんぽA」は暖かさが朝まで持続します。

夜寝る前に温めておけば9時間後にも暖かさは持続したまま。

タオルなどにくるんでおけばさらに暖かさが持続します。

そのお湯も洗い物などの水として再利用することができるのも良い点。

あおい

朝、洗い物するときにちょうどいい暖かさになってます。

マルカ 湯たんぽ 平たくて使いやすい

マルカ 湯たんぽA」は底が平たい形状をしているので、取り扱いが容易です。

直火にかける時も安定しますし

膝の上に乗せていても痛くなりません。

あおい

ブランケットの上に乗せて座ればポッカポカです

マルカ 湯たんぽ 使い方

口元まで水を入れる

お湯が少ないまま使用すると、湯たんぽが凹んだり、フタが開けづらくなる可能性があります。

あおい

満タンにすると沸騰させた時に吹きこぼれるので8割ぐらいで使用しています。

ストーブまたはコンロで温める

直火にかけられるので、ストーブやコンロにそのまま置くことができます。

このまま沸騰するまで温めます。

フタをしめる

沸騰してきたらフタを閉めて袋に入れます。

注意

素手で触らないようにしてください

あおい

私は湯たんぽ用の袋を使って持ちます

マルカ 湯たんぽの注意点

素手で触らない

マルカ 湯たんぽA」を沸騰させた状態で素手で触ると大変危険です。

大火傷します。沸騰した湯たんぽを触るときは必ず手袋などをつけましょう。

ちなみに私は付属の袋で掴んでいます。

フタをしたまま直火にかけない

フタをしたまま直火にかけるのもNGです。

最悪、爆発しますので、フタの外し忘れには注意してください。

水は8割以上入れること

マルカ 湯たんぽA」は、加熱するときの水が少なすぎると潰れてしまう危険性があります。

その場合、フタがとれなくなってしまうこともないとは言えません。

加熱する前の水の量には十分注意してください。

あおい

できるだけいっぱいまで水を入れましょう。

並々まで注ぐと沸騰した時にあふれてしまうので、7割〜8割が目安になります。

最後にお湯を足すとより冷めにくくなりますよ。

低温やけどに注意

マルカ 湯たんぽA」は、低温やけどには注意してください。

低温やけどとは

体温より少し高めの温度(44℃~50℃)のものに長時間触れ続けることで起きるやけどのこと

私は直接足に触れたまま寝てしまったことで、ヤケドの痕が残り、数ヶ月間消えませんでした。

あおい

皮膚がただれた状態になります。

使うときはタオルを多めに巻くか、できるだけ直に触れないようにして使いましょう。

マルカ 湯たんぽは2.5Lと3.5Lがある

マルカ 湯たんぽA」には、2.5Lと3.5Lのタイプがあります。

どちらが良いかどうかは悩ましいところですが、2.5Lでも朝まで暖かさは持続します。

また、膝の上に置いておくとそれなりの重さになるので、私は2.5Lを選びました。

マルカ 湯たんぽ まとめ

  • 燃料コストを0にできる
  • 乾燥しない
  • 災害時に役立つ
  • 家でも使える
  • 価格が安い
  • 長く使える
  • 直火OK
  • 低温やけどに注意
  • 素手で直接さわれない

正直それほど大きなデメリットはありません。

キャンプ場はもちろん、家の就寝時にも使えるしリモートワーク中にも重宝します。

湯たんぽがずっと使われ続けてなくならないのは、それなりの理由があるからです。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ