MAMORIO(マモリオ)は電池交換できる?寿命や価格は?

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

落とし物を失くしたくないから、紛失防止タグをつけたい。

そんなあなたにおすすめするのが、「MAMORIO」です。

でも、電池は1年間しか持たないし、切れたらどうなるのって思いますよね。

当記事では、MAMORIO(マモリオ)の電池交換の有無について、それにかかる費用について書いていきます。

MAMORIO(マモリオ)は電池交換できる?

MAMORIO」は電池交換できません。

あおい

代わりに本体交換のサービスがあります。

  • 購入後、180日経過で

アプリから新しい「MAMORIO」を半額で購入することができます。

あおい

定価は2,480円なので、半額の1,240円で購入できます。(税抜)

MAMORIOが1年間電池が持ったとして、

  • 1年目は月額 約200円
  • 2年目以降は月額 約100円

でMAMORIOを所持することができます。

あおい

落としたときのリスクと比べると割安に感じますね。

MAMORIOの本体交換サービスは、180日経過すれば

  • 電池が切れていなくても

利用することができます。

あおい

電池は1年程度持つので、半年で1個増やせますね。

また、水濡れ、破損以外での故障は180日以内でも交換できます。

Tileは電池交換できる

同じ紛失防止タグとしてライバル関係にある「Tile」は、電池交換可能です。

種類にもよりますが、こちらの商品であればボタン電池で動作します。

ボタン電池は100円ちょっとで購入できますので、コスパを考えるとTileの方がおトクになります。

あおい

電池も1年ぐらい持ちますしね

ただし、

  • 自動アラート機能がない
  • MAMORIOの方は約半分の大きさ、重量

という点で、MAMORIOの方が優れています。

MAMORIOの外観
あおい

単純にかわいくないですか?

結論:MAMORIOは月額で計算すれば安い

MAMORIO」は電池交換はできませんが、

  • 180日経過で半額
  • 交換前のMAMORIOは電池が切れるまで使える
  • 1年目は200円、2年目以降は100円
  • そもそも落とさないためのアラート機能がある

という特徴があります。

アラート機能があるので、落としたモノを見つけるというより、そもそも落とすことを防ぐには良いガジェットです。

どうも、あおい(@tolkoba)でした。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ