Klearlook 回転式キーボードスライダー レビュー

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

モニターとの距離が近くて目が疲れたりしませんか?

今回紹介するのは「Klearlook キーボードスライダー

回転式のキーボード・マウストレイは、机の下に取り付けることで、目とモニターの距離を強制的に離すことが可能。

姿勢も前のめりにならないので、肩こりや頭痛にら悩んでいるなら物理的に距離を離すことのできる回転式トレイがおすすめです。

デスクの奥行きが狭い人や机の上を常にスッキリさせたい人におすすめ。

メリット
デメリット
  • デスクをスッキリできる
  • 回転して隠すことができる
  • 筆記具も収納できる
  • 開封時、匂いが残る場合がある
  • デスクにクランプが見えてしまう

この記事は商品をメーカー様に提供いただき作成しています。

Klearlook 回転式キーボード 外観

まずはKlearlook キーボードスライダー」の外観から。

天板は柔らかめの合成革素材が使われていて、模様がついています。

安っぽさはないですが、あくまで合成なのでお値段なりの高級感という印象です。

四隅は丸く保護されているので、回転時に誤って怪我をする心配はありません。

トレイのサイズは60x25x1.2cm

広さは必要十分で、キーボードとマウスを置いても余裕があります

あおい

テンキー付きのMXKEYSを置いても余裕がありました。

テーブルとの接続はクランプで固定するタイプ。

挟んで固定するので天板に傷をつけません。

クランプはマットな質感でかなりズッシリとしています。

しかし、クランプを使って天板を固定するため、テーブル前面にクランプが出てしまうのは仕方のないところ。

52x80mmほど。中心部に来るので邪魔になることはありません。

使用には問題ありませんが、薄い色のデスクには黒いクランプは違和感が残ります。

あおい

白色のタイプがあると良いですね。

クランプの高さは9mm-67.8mmに可変できるため、ほとんどのテーブルの高さに対応可能です。

ただしクランプ型なのでガラスなど割れやすい天板には向いていません。

取り付け部表面はゴム状になっているので天板への傷もつきにくくなっています。

天板からトレイまでの距離はおよそ95.2mm

あおい

デスクとチェアの高さは事前に確認しましょう。

回転することで、取り付けた後にしまうことができます。

あおい

天板の下にも障害物がないか確認してください。

FLEXISPOTのスタンディングデスクは、天板中央にバッテリーが取り付けられています。

そのため、トレイ自体は干渉しませんが、マウスなどの厚みのあるものは干渉してしまいました。

Klearlook 回転式キーボード 組み立て方

Klearlook キーボードスライダー」の梱包内容はこちら。

  • 本体
  • 六角クランプx2
  • ネジx4
  • 説明書

開封時は匂いが残るというレビューが散見されましたが、少なくとも私の場合は気になることはありませんでした。

あおい

匂いが気になる方は開封後48hほど放置すると良いです。

組み立て方もクランプを固定するだけでシンプルです。

トレイとクランプを付属のネジで取り付けた後、

テーブルに挟んでクランプの下から六角ネジできつく締めます。

あおい

たったこれだけで完成です。

Klearlook 回転式キーボード 使用感

Klearlook キーボードスライダー」を実際に使用してみました。

取り付けはセンターにして、キーボードとマウストレイにできますし、使わない時はスッキリ片付けることもできます。

また、筆記用具やメモなんかを入れておくこともできますので、頻繁に利用するものを置いておく簡易的な収納として使うのも良きです。

左右どちらかに寄せることでマウス専用のトレイにすることもできます。

デスクが狭くてスペースに困ってる人には特に有効です。

耐荷重は15kgあるため、腕を載せても安定感があります。

トレイがデスクの外側に出てくるので、必然的にモニターとの距離が遠くなり目の負担を軽減することができます。

座り作業でも椅子に背を預けながらのタイピングや、マウス操作がしやすいため、肩や腰への負担も軽減できそうです。

ちなみに、理想の姿勢はこちら

クランプ部分もしっかり作られているため、回転させるにはそれなりに力が必要。

キーボードをカタカタやる程度では動かないのも良い点。

あおい

タイピングが揺れて打ちにくいということもありませんでした。

ただし、クランプは中央しかないため、左右のどちらかに力をかけると多少のぐらつきます

キーボードを常にデスクの上に出しておく必要がないため、使わない時はデスクの上をスッキリしておくことができます。

Klearlook 回転式キーボード まとめ

Klearlook キーボードスライダー」は、回転式のキーボードトレイ。

デスクの幅が狭い時に物理的にモニターとの距離を離すことができます。

クランプ式なのでデスクを傷つけることなく取り付けできて、使わない時はデスク裏に隠しておくことも可能。

体が前のめりにならないため、長時間の作業に使えるアイテムです。

メリット
デメリット
  • デスクをスッキリできる
  • 回転して隠すことができる
  • 筆記具も収納できる
  • 開封時、匂いが残る場合がある
  • デスクにクランプが見えてしまう

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

\ 7日間のビッグセール /

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントを還元。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

関連:Amazonプライムは日本こそお得 年4900円でここまでできるまとめ

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえるということ!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門

テレワーク環境を着々と整えつつあるガジェットブロガー。

キャンプギアをふんだんに使って、クリエイティブな家の構築を目指しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ