BUFFALO PremiumFit ワイヤレスマウスを購入したのでレビューします。

今使っているマウスの調子が悪かったので、新しいマウスを購入しました。

会社のパソコンと自宅のLenovo YOGA720と併用するつもりです。本当はBluetoothマウスにしてUSBレシーバーなしにしたかったのですが、会社のパソコンがBluetoothに対応していないしょぼいパソコンなので諦めました。

別途Bluetoothレシーバーを買えば対応できそうなのですが、Bluetoothマウスの方が少し高いのと、せっかくのBluetoothなのにレシーバーにお金をかける気にもなれなかったのでUSBレシーバーにしておきました。

あわせて会社用にキーボードも購入しようか考えましたが、しっくりくるものがなかったので見送り。Lenovo YOGA720のキーボードに慣れてきたのでノートパソコン向けのような薄い押し心地がいいかなと思っていますが、これはもう少し探す予定。

今回は、BUFFALO PremiumFitをレビューします。

 

開封

開封前に写真撮り忘れたのですでに開封してしまっていますが、いたって普通のマウスです。

 

PremiumFitというだけあって、フィット感に重点を置いています。確かに持ちやすいです。

無音タイプなのが決め手です。

私はカチカチうるさいのはあまり好きではないんですよね。無音タイプは音が鳴らないのも魅力ですが、その感触が気持ちいいのです。無音といいつつ音自体はあります。iPhoneのホームボタンのような押し心地、音も似たような音が出ます。

ボタンは3つ。いたって普通です。あまりキーがあっても実際は使わないので問題ありません。

背面は、こんな感じ。電池蓋のとりはずしが若干きつめになっています。USBレシーバーを入れるところもあるのでここは飽きやすい方が良かったな。

Buffalo PremiumFitのレシーバーは普通の大きさ。

 

BUFFALO PremiumFitまとめ

  • 〇持ちやすいし、軽い
  • 〇クリックの打鍵感が気持ちいい
  • 〇無音
  • △大きめサイズ
  • ✖電池蓋が開けづらい
  • ✖3ボタンのためカスタマイズ性はなし

マウスとキーボードは店頭に行かないと自分に合うものかどうかわからないところがあります。最近Amazonでは服や靴は無料で返品できたりしますが、キーボードなどはできないのでネットで買うのが難しい製品の1つです。

マウス自体にそれほど機能差がありませんが、ブログをやっているうえではとても重要なアイテムの1つ。さらにブログよりも仕事ではよく使うのでストレスにならないことが一番重要です。

多機能さは不要でシンプルに安く使いたい人にはオススメです。

 

私は家電量販店で直接購入したので1,800円程しましたが、Amazonで買えば1,500円程度で購入できます。(2018/02/15現在)

ELECOMにも類似製品はあります。こちらも無音タイプとそうでないものがありそうです。私が店頭で見たときは無音タイプはなかったため諦めました。

本当はMicroSoftのArc Touchが欲しいのですが、高いので今回は諦めました。いずれ、家用に買おうかと思案中。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ