WORDPRESSのおすすめブログテーマは?ブロガーやインフルエンサー達が使っている有料無料テーマを調査

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

WordPressのテーマは有料にすべき?メリット・デメリットを教えます」で有料テーマのメリット、デメリットを書きました。

あおい

有料のメリットは時間の短縮です!

この記事では、有名ブロガーやインフルエンサーの方々がどのようなテーマを利用しているのか調べてみました。

多くのブロガーの方々が言っている通り、成功者をパクるのは大事ですので参考にしましょう。

本記事を読んでいる時期によっては、テーマが変わっている可能性があります。

ブログテーマ「STORK19」\11,000(税込)

OPEN CAGEが開発した「STORK」の改良版。

弱点だったもっさり感がなくなり、よりモバイル、ユーザーファーストに作られています。

WORDPRESS5から導入されているGutenbergにも対応しているため、ブログ記事の執筆にかかる時間も短縮できるでしょう。

ゆかブログ / ゆか氏

引用元:ゆかブログ

ブログテーマ「STORK」 \10,800(税込)

ブロガー界隈ではかなり有名どころ。OPEN CAGEが開発したテーマ。

使っている方々のサイトが同じテーマには見えないのでカスタマイズは結構入っていると思います。

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

引用元:OPEN CAGE

まじまじぱーてぃ / あんちゃ氏


プロ無職 / るってぃ氏

引用元:プロ無職

トバログ  /  鳥羽恒彰氏

引用元:トバログ

ブログテーマ「アルバトロス」 \7,980(税込)

同じくOPEN CAGEから。STORKよりも前に出たテーマのようです。マーケティングブロガー専用とのこと。他のテーマより安い。

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

引用元:OPEN CAGE

CrossModeLife  /  taka氏

引用元:CrossModeLife

ふじさわブログ  /  藤沢篤氏

ブログテーマ「ハミングバード」 \7,980(税込)

OPEN CAGE作。こちらもアルバトロスと同様、少し安めの設定になっています。

ハミングバードは「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせます。
もちろんモバイルファーストで設計されているのでスマホでの見た目が抜群です。

引用元:OPEN CAGE

ミニマリストしぶのブログ  /  ミニマリストしぶ氏

ANGO  /  ハナキノボル氏

引用元:ANGO

ブログテーマ「SWALLOW」 \9,900(税込)

OPEN CAGE最新作は、ブロガーのやぎぺー氏が監修。

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。

引用元:OPEN CAGE

八木仁平公式ブログ  /  やぎぺー氏

ブログテーマ「THE SONIC」\780/月

THE SONICはサブスクのテーマになります。

\780/月と月額で始められるので、試しに使ってみて合わなければ違うテーマに以降しやすいですね。

SEOおたく / SEOおたくさん氏

引用元:SEOおたく

ブログテーマ「snow monkey」  \16,200(税込)/年

あおい

私の使用しているテーマはこれです!

snow monkeyは、開発者のキタジマタカシさんが常にアップデートされているテーマです。

テーマにしては珍しく買い切り型ではなく、サブスクリプション型となっています。

その代わりアップデートの頻度はものすごいです!

また、サポートフォーラムも充実しており、レスポンスも早いため初心者でも安心です。

他との差別化しているのはショートコードに依存しておらず、HTML/CSS形式で挿入してくれる。

そのためテーマ依存しないところが特徴。

ごりゅご.com  /  五藤隆介氏

引用元:ごりゅご.com

染谷昌利公式ブログ  /  染谷昌利氏

オレインデザイン/久野晃司氏

ブログテーマ「SANGO」  \10,800(税込)

サルワカのブロガー作成テーマ。フラットでマテリアルなデザインが特徴です。色合いがポップで好きな人も多いと思います。

ボックスやH2、H3タグの種類が豊富なため、他のブロガーとの差別化はしやすくなっています。

Amazon、楽天などのカエレバリンクも実装済。

サルワカのサイトでカスタマイズについても説明がされているので分かりやすそう。

マクリン / マクリン氏

引用元:マクリン

アフタースクール  /  ぶんた氏

uipot / うい氏

引用元:uipot

のまどまど / ノビタ氏

引用元:のまどまど

ブログテーマ「diver」  \17,980(税込)

こちらも初心者向けをうたっているテーマ。一度購入すれば複数サイトに適用可能とのこと。またサポート体制も充実しているため安心です。

アップデートを繰り返しているので新しい機能がどんどん増える半面、管理が複雑になりがちな部分も。

RYUKEN OFFICIAL BLOG  /  ヤマトリュウケン氏

コビトブログ2  /  狐火兎氏

ブログテーマ「JIN

アフィリエイターひつじ氏(@hitsuji_1234)製作のブログ。

テーマ制作(プログラミング)はATLASの開発者でもある赤石カズヤ氏。

詳しくない初心者でもかんたんにテーマのカスタマイズができることが特徴。

そのため、絶大な人気を誇っており、他人とテーマが被りやすい一面も。

BANK ACADEMY / 小林亮平氏

引用元:BANK ACADEMY

今日はヒトデ祭りだぞ!  /  ヒトデ氏

クロネのブログ講座 / クロネ氏

ブログテーマ「Affinger5

アフィンガーは、アフィリエイトに特化したテーマで、必要なモノがそろっているテーマです。

そのため、時間のないアフィリエイターやブロガーの方にはおすすめで、初心者でも知識なくたくさんのデザインを作れることが特徴です。

BLOG-PRO / @ラルク氏

引用元:BLOG-PRO

Parallel Road / ryota氏

引用元:Parallel Road

WAROCOM / ワロリンス氏

引用元:WAROCOM

ブログテーマ「Cocoon

無料テーマにして人気の高いブログが「Cocoon」。

無料ですが、吹き出しやレスポンシブルデザインなど、必要な機能はきちんと揃えています。

ただし、無料な分シンプル過ぎてしまう部分もあるので、センスが問われるところです。

SEO対策の森/おおき氏

引用元:SEO対策の森

ブログ「livedoor

wordpressではないのでテーマではないですが、イケダハヤト氏はlivedoorを利用してサーバーからブログまで任せているようです。

この方の場合デザインは本当にシンプル。画像も多用せずコンテンツ重視となっています。このレベルをおいそれとマネはしない方がいいです。

素人がマネしようとすると痛い目みそう。

まだ仮想通貨持っていないの?  /  イケダハヤト氏

ミニマリスト日和/おふみ氏

引用元:ミニマリスト日和

はてなブログ

wordpressと並びブログを始めるにあたり比較対象となるはてなブログ。商用向けはwordpress、文章好きならはてなとよく言われます。

wordpressだとカスタマイズ前提になりますが、はてなブログはすぐにブログをはじめることができるので、とにかく文章を書きたい人向けです。

まとめ

まとめてみると、同じテーマでも見た目は結構違うことが分かりました。

私はsnowmonkeyのテーマを購入することにしましたが、他にも良いテーマがたくさんあるのでみなさんが自分に合ったテーマを選ぶと良いと思います。

どうも、あおい(@tolkoba)でした。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ