【レビュー Magsafe 車載スマホスタンド】を車の乗り降りが快適に

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

車にスマホを固定する車載ホルダー。

最近はカーナビ代わりにスマホを使う人も多く、マウントホルダーを使う人も多いですよね。

でも、車の乗り降りのたびにつけたり外したりするのが地味に面倒くさい。

あおい

ちょっとした一手間ですが、それが面倒。

そこでおすすめなのがiPhone12のMagsafe機能。

マグネットを利用して固定できるため、つけ外しが非常に簡単になりました。

あおい

ワンタッチでつけ外しができるように!

取り外しがめちゃくちゃ楽なので、乗り降りの頻度が高くてもストレスが溜まりません

さらに!車載ホルダー側に充電ケーブルを装着することで、Magsafeの機能を利用してワイヤレスで充電することも可能。

というわけで【Magsafe対応車載スマホスタンド】についてレビューしていきます。

メリット
デメリット
  • マグネットで固定できるので付け外しが簡単
  • ワイヤレスで充電できる
  • 安い
  • iPhone12(Magsafe)専用
  • 高級感は少ない
  • 壊れやすいというレビューが多い

【レビュー Magsafe 車載スマホスタンド】外観

Magsafe対応スマホホルダー」は、吹き出し口にセットする車載スマホスタンドです。

クリップ部分をエアコンの吹き出し羽に差し込んで使うタイプ。

プラスチック製になるので高級感はあまりありませんが、見た目はかわいいです。

付属品はこちら。

  • 本体
  • 取り付けパーツ
  • ナット
  • USB-C to A ケーブル(1.0m)

サイズ・重さ

サイズは本体が約95x59x30mm。

取り付けフィンを装着すると厚みは75mmほどになります。

エアコンに取り付けるアタッチ部分は約27mmです。

本体とナットで46g、取り付けパーツを入れて61gでした。

インターフェース

Magsafe対応スマホホルダー」のインターフェースはUSB-C。

シガーソケットから電源を取ればMagsafeの機能を利用して充電することが可能です。

【レビュー Magsafe 車載スマホスタンド】使用感

片手で固定!着脱がめちゃくちゃ楽に!

以前、アーム式の車載スマホホルダーを使っていたこともあるのですが、アームで固定するには一手間必要

コンビニに寄るたびに外したりつけなおしたりするのがどうにも面倒くさくて使っていませんでした。

しかし、「Magsafe対応スマホホルダー」は、マグネット対応になったことで、着脱がめちゃくちゃ簡単に!

片手で取り付け出来るので、ワンタッチで取り付け完了。ちょっとした一手間ですが、毎回のことになるとすごくです。

あおい

ポンッと置くだけ充電!

充電ケーブルの着け外しが不要

着脱にプラスして、充電するときのケーブルの抜き差しがまた一手間なのですが、「Magsafe対応スマホホルダー」では、本体側にUSB-Cポートがついているのでいちいち取り外す必要がありません。

つけっぱなしにておけば自動で充電が開始されます。

充電性能はMagsafe対応であれば最大15Wの充電が可能です。

シガーソケットにはPowerIQ 2.0に対応し最大18W出力できるAnker「PowerDrive Speed」を購入して試してみました。

地図アプリを利用中もきちんと充電残量が上がっていったので、問題ない充電スピードと言えるでしょう。

でこぼこ道でも落ちない磁力

Magsafeの磁力はバッチリついているので、今のところでこぼこ道でも安定しています。

たまに外れやすいというレビューを見かけますが、そもそもMagsafeに対応していないケースを装着しているかもしれません。

未対応のケースだと磁力が弱いので、ちょっとした振動で外れてしまいます。

あおい

ケースがMagsafeに対応しているかどうかは確認して置きましょう。

Amazonのレビューを見ると、Magsafeの輪っかの部分が急に取れるという不具合がちらほら出ているようです。

あおい

購入して1月以上経過しますが今のところ良好です。

角度の調整も楽

クランプ式のスマホホルダーでも回転式のものは多く発売されています。

しかし「Magsafe対応スマホホルダー」は、Magsafeでくっついているだけなので、細かい微調整が可能に。

ホルダーを動かす必要もないので回転するのに力も要りません。

iPhoneを取り付けるとその重みで垂れ下がってしまう場合があります。

その場合は真ん中のナットを締めて動かないように調整してください。

【レビュー Magsafe 車載スマホスタンド】まとめ

Magsafe対応スマホホルダー」はMagsafeを利用してクルマでの着脱を便利にしたスマホホルダー。

着脱が簡単になったのに加えて、スマホにケーブルを挿すことなく充電することができます。

壊れやすいというレビューもあるので、一定の不良品はありそうですがこの価格帯ならとりあえず使用感を試してみるにはちょうどいい製品です。

メリット
デメリット
  • マグネットで固定できるので付け外しが簡単
  • ワイヤレスで充電できる
  • 安い
  • iPhone12(Magsafe)専用
  • 高級感は少ない
  • 壊れやすいというレビューが多い

最後までお読みいただきありがとうございます。あおい(@tolkoba)でした。

Amazonでお得にお買い物

Amazonで買い物するならAmazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめ。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントを還元。

あおい

常に2.5%値引で商品を購入できるということです

チャージ金額にプラスしてプライム会員になるとさらにお得!

関連:Amazonプライムは日本こそお得 年4900円でここまでできるまとめ

あおい

10万円チャージで2,500円分もらえるということ!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門

テレワーク環境を着々と整えつつあるガジェットブロガー。

キャンプギアをふんだんに使って、クリエイティブな家の構築を目指しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ