【会社で履く】ニューバランスのスニーカー5つを比較

Amazon wardrobeサービスを利用して、ニューバランスの靴をいくつか試着したのでご紹介。

普段、サラリーマンはまだまだスーツが当たり前の時代ですが、革靴って疲れますよね。

常に客先に飛び回る人は、歩き回るためスニーカーの方が楽ですし、あまり自社から出ない人なんて革靴でいる必要性もないですよね。

会社が禁止していないのであれば、革靴よりスニーカーの方が歩きやすいし疲れにくい。

私の会社も特に禁止されていないのでスニーカーを愛用しています。

今回、そのスニーカーもボロボロになってきたため、新しく購入することにしました。

購入を検討しているのは、以下のような靴です。

  • 黒色のスニーカー
  • 履き心地が良いこと
  • 履きやすくて脱ぎやすいこと

今回試し履きしたニューバランスのスニーカーは、以下の5つ

  • M368
  • MRL005
  • U220
  • U250
  • MRL996

それでは、1つ1つ試し履きをしていきます。

ニューバランス M368

M368 外観

まずは箱から

ちょっとおじさんくさい?

合成皮革でレザーなのは、革靴に近い

かっこいいけど、履き方を間違えるとダサくなりそう

これでもランニング用らしい

裏側は黒色のゴム製

メッシュ素材と合成皮革

この部分が合成皮革のためフォーマルさが少し出ている

廉価で購入できる300番台

M368を履いてみた

合成皮革なので雨の日に使えそう

横から

うしろ。

 

革靴からスニーカーへ変えてみたい人向け

スニーカー色が他よりも薄いので、スーツにも合わせやすい靴になっています。

良いところ

  • 固めのレザー(人工皮革)になっているので、ビジネスユースでも違和感なし
  • 厚底も厚くウォーキングにも向いている

イマイチなところ

  • 履き方を間違えるとおじさん感が出る
  • 軽快さは他よりも劣る

ニューバランス MRL005

MRL005外観

MRL005も同じ箱

スポーツ感強め

M368と違ってメッシュが多め

全体もメッシュでおおわれている

うしろにニューバランスのロゴはなし

裏側

ランニング色強めの靴

ラバーを除くとほとんど黒なので目立ちにくい

MRL005履き心地

ランニング用途なのでしっかりとした履き心地

靴ひもが黒なので、目立たない

若干きつめ。走っても足がずれないように設計されている。

ランニングも兼用するならMRL005

スポーツ用途が強いため、しっかりとした履き心地になっています。

通勤ランをするような人にはちょうど良いでしょう。

良いところ

  • 軽くて走りやすい
  • しっかりフィットしているため靴ズレしにくい

イマイチなところ

  • 履いたり脱いだりするのは面倒
  • 普段履きにはちょっときつめ

ニューバランス U220

U220 外観

レトロな箱

あれっ、安っぽい?

前面のメッシュは大きめ

メッシュの周りはスウェード

うしろはスウェードになっている

裏側は、むかしながらのゴム素材

靴ひもが白なので結構めだつ

靴のなかも白色

安っぽく見えるが、よくよく見るとかわいいポイント

 

U220 履き心地

ビジネスよりもタウンユースの方が強い

かっこいいというより、かわいい

うしろ

レトロでかわいいランニングシューズ U220

少しチープな感じがしましたが、よくよく見るとスウェードの高級感とメッシュの安っぽさがいい感じにマッチしてかわいさが際立っています。

靴を入れるタンの部分が薄いので履きやすい反面、脱げやすいです

クッションは柔らかいのですが、ソールは薄いので地面の感触を感じます。

長時間のウォーキングには疲れるかもしれません。

良いところ

  • レトロでかわいい
  • 履きやすい脱ぎやすい
  • めちゃくちゃ軽い
  • クッションがやわらかい

イマイチなところ

  • ぱっと見がおもちゃのような安っぽさがある
  • 幅は小さめだけど、長さは大きめ
  • ソールは薄い

ニューバランス U520

U520 外観

U520もレトロ

うしろの白多いな

U220よりもメッシュ部分が少なくて高級感がある

他と違って後ろのスウェードが白なので目立つ

まっしろ

裏側はU220と同じゴム素材

やはりスウェードが多めだと高級感が増す

中も青色になっていてかっこいい

U520 履き心地

サイズは大きめ。ワンサイズ下げないとすぐ脱げてしまう
前面は黒が基調になっているので目立ちにくい

横は目立つ。

後ろはスラックスと合わせるとちょっと違和感がある

ヴィンテージのような見た目 U520

U220と同じ1970年代のレトロな製品です。同じくスポーツ用途として軽くつくられています。

  • 軽いし履きやすい
  • スウェードの高級感が際立つ
  • 後ろが白いので、スーツだと少し違和感が出る
  • 幅は小さめだけど長さは大きめ

ニューバランス MRL996

MRL996 外観

Uシリーズと同じ箱

一目見ただけで違う

写真では伝わりづらいのだけど、圧倒的っ!にかっこいい

スウェード部分が多いので高級感強め

U520よりもさらにワンランク上の上質さ

ラバーは黒と白

高い評価の996シリーズ

MRL996 履き心地

他と比べると履き心地も圧倒的っ!

見た目だけでなく機能性も満足。そりゃ人気出るよね

フォーマルさがあるわけではないけれど、ビジネスとしても使いやすい一品

圧倒的っ!な履き心地 MRL996

まとめて試し履きするとその履き心地の高評価がよくわかる靴。

ニューバランスがブランド価値だけで製品を販売しているわけではないことがよくわかります。

靴選びは、見た目が好きだということも重要な要素ですが、履きやすさは一番重要なところ。

1万円超えのため、ちょっと高いです。ですが、革靴だとちょっと良い製品であれば数万円することを考えると十分安いです。

良いところ

  • 他の追随を許さない圧倒的な履き心地
  • スウェードが多いので高級感もある

イマイチなところ

  • 他よりも高い
  • 他の製品が2足以上買えてしまう

 

まとめ

こうして試し履きすると996が抜群に履きやすいのがよくわかりました。

しかし、靴も消耗品のため何足かそろえようとするとちょっと高いですね。

わたしは、U220を買うことにしました。雨の日用にM386も揃えようか悩み中です。

 

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ