iPhone12のデュアルeSIMを楽天モバイルにして0円で使い倒す方法

こんにちは、iPhone12を愛用中のあおい(@tolkoba)です。

以前、楽天モバイルを契約してGalaxyA7を購入しました。

メインスマホをiPhoneにして、サブ機としてGalaxyA7を使うかと思ったのですが、あまり利用せず。。

あおい

iPhone12と比べると処理が遅すぎて。。

iPhone12が快適すぎて、廉価版スマホのGalaxyA7では、動作のもっさり感が目立ってしまいます。

そこで、楽天SIMをeSIMへ切り替えて、iPhone12のデュアルSIMとして利用したところ快適に

MVNOのような格安SIMを利用している人なら、楽天の回線でも十分に使えますよ!

あおい

SIM交換手数料も無料です!

というわけでこの記事では、「iPhone12のデュアルeSIMを楽天モバイルにして0円で使い倒す方法」について書いていきます。

iPhone12に楽天eSIMをデュアルSIMとして設定する方法

早速、iPhone12をデュアルSIMとして利用する方法を記していきます。

my楽天モバイルからeSIMを発行する

まずは、my楽天モバイルを利用してeSIMへの切り替えを行います。

まだ、楽天そのものを契約していない方はこちら。

料金プラン1年間無料
300万人限定

my楽天モバイルにアクセスしたらサブメニューより「契約プラン」を選択

「各種手続き」→「SIM交換」の順に選択します。

理由をその他、SIMタイプをeSIMを選択します。

SIM交換手数料が0円であることを確認して「次へ進む」を選択。

これで完了です。メールが届き、my楽天のトップページを開くと「準備中」になっています。

あおい

めちゃくちゃ簡単!

eSIMをiPhone12に設定する

eSIMなので到着を待たずにiPhone側で設定することができます。

「設定」→「モバイル通信」を選択します。

モバイルプランを追加を選択してください。

my楽天の申し込み履歴より「開通手続きをする」を表示させQRコードを表示します。

あおい

PCまたは別のスマホから読み取る必要があります。

読み取った後「モバイル通信プランを追加」を選択。プランに適当な名前をつけて主回線を選択します。

電話回線とデータ通信のそれぞれで主回線を決めることができます。

あおい

通信環境により、自動的に切り替えることもできますよ!

SIM設定

データ通信をするためには「モバイル通信」から追加したプランを選択し、「音声通話とデータ」からVoLTEを選択。

「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択してAPNに「rakuten.jp」を入力します。

これで全ての設定が完了です。

あおい

設定が簡単すぎる!

注意

eSIMを有効にしたままでは5Gは利用できません。

iPhone12のデュアルeSIMを楽天モバイルにして0円で使い倒す方法 まとめ

楽天SIMは1年間無料で使い倒せるので、使わない手はありません。

  • 縛りがないのでいつでも解約できる
  • 契約事務手数料(3,300円)はポイント還元
  • 楽天回線のエリア内ならデータ使い放題
  • 楽天ポイントで通信料の支払いも可能
あおい

本当にお得しかないサービスです

楽天もユーザを増やさなければならないので、赤字覚悟でやっています。

通信が悪いという指摘もありますが、格安SIMを使っているとデータ通信が遅くなることは日常茶飯事です。

また、2回線持っておくとどちらかに通信障害が発生した場合でもインターネットが使えるのも大きなポイント。

対象は300万人限定なのでいつ終了するかわかりません!まだ契約していない方はぜひ利用してみてください。

料金プラン1年間無料
300万人限定

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門

テレワーク環境を着々と整えつつあるガジェットブロガー。

キャンプギアをふんだんに使って、クリエイティブな家の構築を目指しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ