やっぱり日本のホラー映画が一番怖い!おすすめジャパニーズホラー

こんにちは、あおい(@tolkobamovie)です。

ホラー映画はアメリカにも日本にもたくさんありますが、やっぱり日本のホラーが怖くないですか?

日本にはアメリカと違う独特な雰囲気をもつ映画がたくさんあります。

あおい

古い団地だったり、幽霊や心霊スポットだったり

アメリカの映画では怖さが物足りないあなたにはやっぱりジャパニーズホラーがおすすめ。

今回はたくさんある日本のホラー映画の中からおすすめの映画を紹介します。

びっくりするようなホラーから見ごたえのあるストーリーのホラーまで公開!

日本のおすすめホラー映画

リング

あおい

日本のホラーが世界に出た映画

タイトルリング
公開年1998.1.31
上映時間95分
ジャンルホラー
主要キャスト松嶋菜々子、真田広之
監督中田秀夫
4.0

呪いのビデオを巡って展開する恐怖を描いたモダン・ホラー。監督は「暗殺の街」の中田秀夫。鈴木光司による同名ベストセラー小説を、「暗殺の街」の高橋洋が脚色。撮影を同じく「暗殺の街」の林淳一郎が担当している。主演は「恋と花火と観覧車」の松嶋菜々子と、「緊急呼出しエマージェンシーコール」の真田広之。

映画.com

この映画のオチを知らないのであれば、一度観た方がいい作品。もし知らないならいかなる感想も見ずに今すぐ見ることをすすめる。オチを知っていればそれほど怖くない。

ジャパニーズホラーの原点ともいえる作品。

呪怨

あおい

ビビりたければこの映画!

タイトル呪怨
公開年1999
上映時間76分
ジャンルホラー
主要キャスト奥菜恵
監督清水崇
4.0

老人介護ボランティアで徳永家を訪れた女子大生の理佳は、そこで俊雄と名乗る少年と黒い影の女の幽霊に遭遇する。

映画.com

怖いのでビビりたいのであれば、この映画は間違いなくビビらせてくれるだろう。

いくつか派生はあるが、呪怨、呪怨2あたりまでが有名であとはあまり話題に上らないので最初のインパクトを超える作品ではないだろう。

黒い家

あおい

胸くそ映画の最高峰!

タイトル黒い家
公開年1999
上映時間118分
ジャンルホラー
主要キャスト内野聖陽、大竹しのぶ
監督森田芳光
4.0

古都・金沢。昭和生命北陸支社に勤務する若槻慎二は、保険金の請求書類に埋もれ苦闘する日々を送っていた。ある日、若槻は中年女性の声で「自殺でも保険金は下りるのか」という問い合わせの電話を受ける。思いつめたその声の様子に、思わず自殺を思いとどまるようなだめたが、相手は彼の名前を確認すると電話を切った。そして翌日、菰田と名乗る契約者から若槻名指しのクレームを持ち込まれる。

映画.com

心霊ではなくて人間が一番怖いと思わされるホラー映画。こんなに気持ちが悪くて、不気味で、胸くそ悪い映画は観たことがない。それも最初から最後までずっとだ!大竹しのぶと西村雅彦の怪演を目の当たりにして恐怖せよ。

着信アリ

あおい

その着信音を聞いたら、死ぬ

タイトル着信アリ
公開年2004.1.17
上映時間112分
ジャンルホラー
主要キャスト柴咲コウ、堤真一
監督三池崇史
3.5

ある日、友人の携帯に届いた奇妙なメッセージ。そこには、その友人の声で身の毛もよだつような悲鳴が録音されていた。発信者の番号は友人本人の番号。着信時刻は3日後の時刻。その場はいたずらだと軽く片付けたが、数日後その友人は録音とまったく同じ悲鳴をあげて着信時刻に死んだ。同様のことが次々起こる。携帯を通じて伝播する死の予告。そして、とうとう自分の携帯が鳴った

filmarks

日本の王道ホラー映画。スマホが普及した今では着メロというものが廃れつつあるけれど、多くの人がこの映画を観た後に着信音をダウンロードして友人や恋人怖がらせた作品。

ただただ恐怖を味わうことができるおすすめホラー。シリーズ化されているけど観るのは1作目だけでいい。

仄暗い水の底から

あおい

やっぱり古い団地って怖いよ。。

タイトル仄暗い水の底から
公開年2002.1.19
上映時間101分
ジャンルホラー
主要キャスト黒木瞳、菅野莉央
監督中田秀夫
4.5

松原淑美は自分の幼い日々を思い出す。それは幼稚園のころそれぞれの親が迎えにくるなか、自分だけ取り残される姿。淑美の母は自分勝手だった。淑美は家庭を大切にし、子を思う母になろうと決心している。しかし現実には夫とうまく行かず離婚調停中。だが頑なに子供を思う気持ちだけは持っている。親権を主張し、自立するため新居探しを始め、淑美と娘の郁子は「なにか」を感じるマンションに行き当たる。室内の湿気、水道水の不気味さ、雨漏り、子供の足音。二人で住みはじめたある日、郁子が屋上で赤い子供用のバックを見つけた。

filmarks

黒木瞳を主演にして、リンクの中田秀夫監督によるホラー。

部屋を真っ暗にして布団をかぶらずに1人で観たら怖くて泣き叫びそうになった思い出のある作品。

最後のスガシカオは合わないけれど、救いにはなる。

放送禁止

あおい

ドキュメンタリーの撮影がある理由から「放送禁止」となってしまった作品

タイトル放送禁止
公開年2003 – 2017
上映時間96分
ジャンルホラー、スリラー
主要キャスト
監督長江俊和
4.5

「ある事情で放送禁止となったVTRを再編集し放送する」という設定の、“一見ドキュメンタリー番組だが実はフィクション”というフェイク・ドキュメンタリー(モキュメンタリー)である。当然ながら架空の設定であり、本当に放送禁止になった映像や出来事を使用している訳ではない。

wikipedia

「事実を積み重ねることが必ずしも真実に結びつくとは限らない」がテーマで、実在のデータや出来事・人物のコメントを重ねていくことであくまでドキュメンタリーとして描くことに徹している。

しかし、よく見ると不審な点や不気味な伏線がそこら中に仕掛けられていて、それに気づいたときにはゾっとする。

最後まで観ると重要なシーンをフォーカスしてくれるので、そこまで難しい謎でもなく、分かりやすい仕掛けだがドキュメンタリーとしてリアルに進む分、その怖さは倍増する。

テレビシリーズで深夜に不定期に放送されていた作品で繋がっている映画もあるので、ぜひテレビシリーズから見て欲しい。

クロユリ団地

あおい

だんだん怖くなくなるパッとしない作品

タイトルクロユリ団地
公開年2013.5.18
上映時間106分
ジャンルホラー
主要キャスト前田敦子、成宮寛貴
監督中田秀夫
2.0

謎の死が続くクロユリ団地を舞台に恐怖の連鎖を描く

youtube

ホラーの巨匠、中田秀夫による映画だが評価はあまり高くない。

前田敦子の演技力は上々で、序盤まではおもしろいのでジャパニーズホラーが好きならとりあえず見てみよう。

残穢

あおい

ストーリーがしっかりしたホラー

タイトル残穢 住んではいけない部屋
公開年2016.1.30
上映時間107分
ジャンルホラー
主要キャスト竹内結子、橋本愛
監督中村義洋
3.0

あなたは、考えたことが、ありますか? 今、自分が住んでいる場所に、 過去どんな人が住み、 どんな事件があったかを・・・。

filmarks

ホラー映画に怖がらせることが目的のホラーと、ストーリーをしっかりと描くホラーがあるとしたらこちらは間違いなく後者。

ビビらせるような演出はないが、まとわりつくような恐怖が伝わる作品。

いつもホラー映画のオチが分からないまま終わってしまうことに不満を持っている人は一度観てみよう。

クリーピー

あおい

香川照之の怪演と竹内結子のエロスと

タイトルクリーピー 偽りの隣人
公開年2016.6.18
上映時間139分
ジャンルホラー、スリラー
主要キャスト西島秀俊、香川照之
監督黒沢清
3.5

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった…。

filmarks

引っ越した先の隣人は、かなりヤバい奴だったという話。終始不気味な雰囲気を漂わせながら、とにかく香川照之の話し方や行動すべてが怖い。びっくりするようなホラーではないし、グロいシーンおそれほどないけれど、ただただ胸くそ悪いホラー映画。ラストは歯切れが悪い終わり方だが、まぁこれも良い。

来る

あおい

「告白」の中島哲也監督と主役級の豪華キャスティング

タイトル来る
公開年2018.12.7
上映時間134分
ジャンルホラー
主要キャスト岡田准一、松たか子
監督中島哲也
3.5

オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近身の回りで超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起きていると言う。田原は、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていた。野崎は、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査を始めるのだが、田原家に憑いている「何か」は想像をはるかに超えて強力なモノだった。 民俗学者・津田によると、その「何か」とは、田原の故郷の民間伝承に由来する化け物「■■■■」ではないかと言う。対抗策を探す野崎と真琴。そして記憶を辿る田原…幼き日。「お山」と呼ばれる深い森。片足だけ遺された赤い子供靴。名を思い出せない少女。誰かがささやく声。その声の主…・そ・う・か!・あ・れ・の・正・体・は、・あ・い・つ・だ!

決して「■■■■」の名を呼んではならない。「■■■■」は、声と形を真似て、人の心の闇に・・・来る!!!

どんどんエスカレートする霊的攻撃に、死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が田原家に集結し、かつてない規模の「祓いの儀式」が始まろうとしていた。彼らは、あれを止めることができるのか!?

filmarks

スマホを落としただけなのに

あおい

スマホは「落としただけ」ではすまされない

タイトルスマホを落としただけなのに
公開年2018.11.2
上映時間116分
ジャンルホラー、サスペンス
主要キャスト北川景子、田中圭
監督中田秀夫
2.0

彼氏に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失ってしまった。 たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、彼氏のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に奇妙な出来事が起こるようになる。 身に覚えのないクレジットカードの請求。 SNSで繋がっているだけの親しくない友達からのしつこい連絡。 彼氏のスマホから麻美の個人情報が流出したのか? そして時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、連続殺人事件として捜査が始まる。身元不明のその遺体は、どれも長い黒髪を切り取られていた……。 スマホを拾ったのは、いったい誰だったのか。連続殺人事件の真犯人は誰なのか。平穏な日常が、音を立てて崩れていく。 ただ、スマホを落としただけなのに……。

filmarks

「リング」の中田秀夫監督が、ちゃんとしたストーリーで現代社会の必需品ともなるスマホをベースにホラーを描く。

犬鳴村

あおい

呪怨の監督の最新作!

タイトル犬鳴村
公開年2020.2.7
上映時間108分
ジャンルホラー
主要キャスト三吉彩花
監督清水崇

臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」
これは、一体どんな意味なのか?
全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。
身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない。

Filmarks

福岡県に実在する心霊スポットが舞台。

日本特有の不気味さや怖さがあり、ストーリーもしっかりしているので楽しめること間違いなし。

「電話ボックス」と「犬の鳴き声」には恐怖しか感じなくなるはず。

仮面病棟

あおい

ピエロの正体は実はあの人!

タイトル仮面病棟
公開年2020.3.6
上映時間114分
ジャンルミステリー、ホラー
主要キャスト坂口健太郎、永野芽郁
監督木村ひさし
3.0

鉄格子で閉ざされた元精神科病院。一日限りの当直を代わった医師・速水は目的の見えない事件に巻き込まれる。ピエロ面の凶悪犯が、負傷した美少女・瞳と立てこもり、身元不明の64名の入院患者と職員たちと共に監禁された。病院内で次々と遭遇する不可解な出来事――そして発見された1人の遺体。犯人からも、得体の知れない病院からも逃げられない!ノンストップ脱出ミステリー。

filmarks

観たい映画を探す

この記事を書いた人

kuroshirosunsun