TOEICを400点台から700点の壁を越えるために行った勉強方法まとめ

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

英語ってなぜか日本人の苦手な勉強とされてますよね。

私もずっとそう思ってました。

なので、ちょっとまじめに勉強してみました。

私はTOEICに限らず英語の勉強したいなぁと思うことがたくさんありました。

  • 映画を字幕なしで観たいから
  • 海外で話せるとかっこいいから
  • 単純に英語を聞くのが好きだから
  • 仕事でもプラスに働くから

です。

しかし、すべて途中でやめています。

あおい

何度目の正直でしょう。

今までで一番続いたのは、1年ちょっと。

通勤時間に瞬間英作文トレーニングを続けていた程度ですが。。

英語を話せるようにするには、この教材は役に立ちました。

しかし、それも続かず。

なぜ、続かないのか?

勉強が続かないからではありません。

なかなか思うように結果が出ないからではありません。

  • 目標が漠然としていたから

です。

あおい

英語が聞き取れるようになりたいなぁ

とか

あおい

転職に有利だから勉強しようかなぁ

だと、続きません。

なによりも、目標がないと戦略が立てれません。

そこで、今回分かりやすい目標を立てることにしました

  • TOEICで700点とるまで試験を受け続けること

そのために

  • 1日30分の時間を確保すること

をもう1つの要因としました。

過去の最高得点は495点。

この記事では、TOEIC400点台の30代が700点とるまでに

  • TOEICで700点をとるには
  • どんな勉強方法で
  • どういう計画を立てて

実践したのかを、まとめています。

結果は、3ヶ月で700点を突破しました!

あおい

英語に何度も挫折している人たちの参考になれば幸いです。

TOEICの受験に申し込む

TOEICで700点とるということはどういうことか?

日本以外ではあまり通用しないと言われているTOEICですが、まだまだ企業が英語力を見るための指標として強いTOEIC。

  • 日本人同士で分かりやすい基準

なのです。

つまり、英語の最終目標である「英語を流暢りゅうちょうに話せるようになる」

ではなく
あおい

TOEICで高得点をとるための勉強

をします。

でも、700点といってもイメージがわきません。

分かりやすい目標ですが、もう少し分解して小目標を立てる必要があります。

そこで、まず最初の目標は「TOEICを受験する」ことにしましょう。

あおい

ここは、達成しやすい目標とします。

ただ、受験をすればいいだけではありません。

それまでに何をするべきかを決めます。

  • どんな勉強を
  • 何を教材として
  • どれくらい勉強するのか

です。

というわけでまずTOEICに申し込みしましょう。

TOEICは1年に10回も試験をおこなっているので、いつでも申し込むことが可能です。

申し込み可能期間から試験日まで最短でも1ヵ月はあります。

あおい

試験会場の雰囲気なども知る必要がありますし

何も勉強せずに実力を計るのも良いですが、1ヵ月あればそこそこ勉強できます。

必ず受けましょう。

TOEICで700点をとるために必要な参考書と勉強時間

TOEICの勉強といっても幅広いです。

中学の文法、単語、リスニング、ライティング、ディクテーション、シャドーイングなどなど。

あおい

どれをやればいいか分からない。。。

ですよね。

多くの人がいろいろなやり方で成功例を報告していますが、人それぞれです。

短い時間で長くやる人もいれば、長くゆるくやっている人もいる。

実践で必要な人もいれば、転職、昇格のために勉強する人もいます。

あおい

私の考えも人それぞれです。

でも、この記事は英語を勉強しようとしても続かない人へ向けた話です。

特に仕事をしていたらなかなか時間は取れません。

やるべきことはシンプルに

だけを利用しましょう。

これ以上のことに手をだしても続きません。

あおい

何しようかって考える時間に単語を1つ覚えた方が効果あります

本当は中学生の英文法の復習は行うべきなのですが、

あおい

学校で習うような勉強方法っておもしろくない。。

そして勉強時間って実はそれほど多くないんですよ。

そんなことよりも大事なことがあるんです。

TOEICで700点をとるためのリスニングとリーディング対策

勉強を始める前に、まずTOEICのテストの基本を知っておきましょう。

英語そのものの勉強とは違いますが、勉強の戦略を考えるうえで情報を得ることはとても大事なことです。

  • 知っているだけで100点ぐらい変わる

と言っても過言ではありません。

Part別にどういう勉強の仕方が良いのかをまとめました。

TOEICで700点をとるための試験当日のコツ・テクニック

TOEICの点数がいいから、英語ができるわけではありません。

しかし、勉強をしていれば着実に英語力をあげてくれるのもTOEICです。

知っておくべき小手先のコツ・テクニックを紹介します。

TOEIC試験でモチベーションを上げる方法

一番の壁は「モチベーション」だと思っています。

モチベーションが保てて継続的に勉強できれば、誰でも700点ぐらいは突破することはできます。

あおい

私もこれができなくて、何回も挫折しています。。

色々な人が英語の勉強を試しましたが

  • ルーチン化する
  • 小さい目標を立てる
  • 達成したときの報酬を決めておく
  • 勉強を共有する

が効果的だと思います。

1日10時間やったとしても、続かなければ全くの無意味です。

TOEICを400点台から700点の壁を越えるために行った勉強方法まとめ

本記事では「TOEICを400点台から700点の壁を越えるために行った勉強方法」について書きました。

みなさん、いろいろなやり方があると思いますが、

TOEICで700点を越えたいならそれほど時間もお金もかける必要はありません。

ただし、モチベーション維持のためにかけるお金は必要です

ぜひ、自分に合ったを探してみてください。

どうも、あおい(@tolkoba)でした。

JCB 20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBカードをApplePayまたはGoolePayに登録して
スマホ決済をするだけで
JCBカード1枚につき最大1万円までキャッシュバックされます!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:システム会社のマネジメント&SE業務
家族:妻と子2人
30代が考えるお金とテクノロジーについて発信していきます。
映画は趣味です。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ