新型iPod touch発売!第7世代の実力はiPhone7並みで値段は21,800~

Appleが2019/5/28に新型iPodtouchを発表しました。

あおい

最近は急に発表することが多いですね。

iPodtouchは、通話機能が必要のない小中学生や、手軽にiOSを触りたい人におすすめ。

通話機能がないといっても、WiFiに繋がれば話すこともできます。

iOS12対応のため、最新ゲームも遊ぶことができます。

あおい

そんなiOSが2万円から手に入るんです!

当記事ではiPodtouch第7世代のスペックについて書いていきます。

※公式以外は第6世代が表示される可能性あり

iPodtouch第7世代のスペック

出典:Apple
iPod Touch 第7世代
CPU A10
サイズ 123.4 x 58.6 x 6.1mm
重さ 88g
ストレージ 32/128/256GB
解像度 1136 x 640
ディスプレイ 4インチ(Retina)
価格(税別) 21,800/32,800/43,800
バックカメラ 800万画素
フロントカメラ 120万画素
ビデオ 1080p(HD)

iPodtouch第7世代は、iPhone7や7Plusと同じA10 Fusionチップを内蔵し、第6世代のA8と比べて2倍のパフォーマンスが発揮できるようになっています。

カラーモデルは、「ピンク」「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」「ブルー」「PRODUCT(RED)」です。

価格は32GBモデルが21,800円となっています。

iPodtouch第6世代との違い

右にスライドで全体表示

iPod Touch 第7世代 iPod Touch 第6世代
CPU A10 A8
サイズ 123.4 x 58.6 x 6.1mm 123.4 x 58.6 x 6.1mm
重さ 88g 88g
ストレージ 32/128/256GB 16/32/64/128GB
解像度 1136 x 640 1136 x 640
ディスプレイ 4インチ(Retina) 4インチ(Retina)
価格(税別) 21,800/32,800/43,800 20,800/25,800/30,800/38,800
バックカメラ 800万画素 800万画素
フロントカメラ 120万画素 120万画素
ビデオ 1080p(HD) 1080p(HD)

iPodtouch第6世代と比較したところ、変化点はチップストレージぐらいです。

しかし、A10チップを搭載することで、ゲーム性能が大幅にアップし、SIMカードが不要な子どもたちやAndroidユーザーにはおすすめできる製品です。

iPodtouchとiPhone7を比較

iPod Touch 第7世代 iPhone7
CPU A10 A10
サイズ 123.4 x 58.6 x 6.1mm 138.3x 67.1 x 7.3mm
重さ 88g 138g
ストレージ 32/128/256GB 32/128GB
解像度 1136 x 640 1,334 x 750
ディスプレイ 4インチ(Retina) 4..7インチ(Retina)
価格(税別) 21,800/32,800/43,800 50,800/61,800
バックカメラ 800万画素 1200万画素
フロントカメラ 120万画素 700万画素
ビデオ 1080p(HD) 4k

iPhone7と比較すると、カメラ性能に大きな違いが見られます。

また、ディスプレイも4インチと小さめ。

重量は88gとものすごく軽いです。

価格は半分以下。

iPhone7も安くなりましたが、2万円で買えるiPodtouchというのは魅力的。

iPodtouchとiPhonXS

iPod Touch 第7世代 iPhoneXS
CPU A10 A12
サイズ 123.4 x 58.6 x 6.1mm 143.6 x 70.9 x 7.7mm
重さ 88g 177g
ストレージ 32/128/256GB 64/256/512GB
解像度 1136 x 640 2,436 x 1,125
ディスプレイ 4インチ(Retina) 5.8インチ(Super Retina)
価格(税別) 21,800/32,800/43,800 112800/129,800/152,800
バックカメラ 800万画素 1200万画素
フロントカメラ 120万画素 700万画素
ビデオ 1080p(HD) 4k

最新のiPhoneXSとも比較しました。

すべてにおいて大きく違いますが、価格も5倍以上になっています。

あおい

WiFiのみ利用、ゲーム限定とすれば割安な端末ですね。

iPodTouchまとめ

iPodTouchはSIM回線がありません。

そのため、WiFiで運用する必要があります。

しかし、WiFiさえ繋がっていれば通話もできます。

電話回線が不要な子どもにはおすすめです。

iPhoneを購入するには高いけど、お手軽にiOSを使いたいって人にもおすすめ。

あおい

2万円でiOS端末が手に入りますからね。

ARKitにも対応しているので、最新ゲームも遊ぶことができます。

ゲームやってるとすぐにバッテリーがなくなってしまうので、予備機種として使うにも良いですね。

iPodtouchにも対応しています

JCB 20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBカードをApplePayまたはGoolePayに登録して
スマホ決済をするだけで
JCBカード1枚につき最大1万円までキャッシュバックされます!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:システム会社のマネジメント&SE業務
家族:妻と子2人
30代が考えるお金とテクノロジーについて発信していきます。
映画は趣味です。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ