Apple、10/30にMacBookAir発表か。SurfaceGo,Pro6との価格差を比較

Appleが、10/30のイベントで新製品の発表を行うようです。

目玉としては、iPadとMacbookAirになりそう。

MacBookとSurfaceProが競合するので、新型MacBookAirは、SurfaceGoの価格帯に近づくのではないかと期待ですが、iPadProもあるので、なんともいえないところ。

SurfaceとMacBookAirの価格帯について調べてみました。

【徹底比較】SurfaceGo x MacBookAir x SurfacePro6

まずは、SurfaceGoの価格帯。

Surface Goのモデル別価格

CPUIntel 4415YIntel 4415Y
メモリ4GB8GB
ストレージ64GB128GB
価格(税抜)6万4800円8万2800円
キーボードカバー1万5400円1万5400円

単品だけ見るとお安く感じるのですが、キーボードが高い

合わせると最低でも8万コースです。

Surface GoとMacBookAir(現行版)、SurfacePro6の比較

MacBookAirの現行版と比べてみました。

SurfaceGoMacBookAir
CPUIntel 4415YIntel 4415YCorei5Corei5
メモリ4GB8GB8GB8GB
ストレージ64GB128GB128GB256GB
価格(税抜)6万4800円8万2800円9万8800円11万8800円
キーボードカバー1万5400円1万5400円
税込8万6616円10万6056円10万6704円12万8304円

MacBookAirの方がCPUやメモリのスペックが高いため、SurfaceGoよりも若干高めの価格帯となります。

新型のスペックは向上するのが見込まれるので仮に同じ価格帯であるとするならMacBookAirの方がコスパが高くなりそう。

MacBookAir(現行版)、SurfacePro6の比較

SurfacePro6とも比較してみました。

MacBookAirSurfacePro6
CPUCorei5Corei5Corei5Corei5
メモリ8GB8GB8GB8GB
ストレージ128GB256GB128GB256GB
価格(税抜)9万8800円11万8800円11万9800円13万9800円
キーボードカバー1万6400円1万6400円
税込10万6704円12万8304円14万7096円16万8696円

SurfacePro6高いですね。キーボードと消費税を含めるとエントリー機でも結構なお値段になります。

新型MacBookAirのうわさ

Intel(第8世代)の最新プロセッサを採用か

SurfaceGoは廉価版のCPUが導入されていますが、MacBookAirは最新版の高性能なCPUが採用されそうです。

ただ、そうなるとMacBookとの差別化はどうするのか気になりますね。

 

ディスプレイサイズは13インチ、解像度2560×1600

ディスプレイは13インチと少し大きめ。解像度はMacBookと変わりません。

現行のMacBookAirは、1440×900。SurfaceGoは、1800×1200です。

スペック的に見てしまうと、SurfaceGoとは大きく異なるようです。

もし、このスペックで現行機よりも安くなるのであれば、お買い得かもしれません。

発表は日本時間10月30日午後11時から。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ