Amazonプライムビデオで見られるおすすめ映画(洋画編) 迷ったらこれを見ておけ!

こんにちは、映画歴20年のあおい(@tolkoba)です。

最近はSNSの普及によって映画の口コミもすぐ手に入るようになりました。

あなたが映画を観るとき、口コミって気にしてしまいませんか?

映画を1本観るのに2時間ぐらいかかるので口コミが悪いものを敬遠しがちですよね。

あおい

私もついつい見てしまいます。。

しかもAmazonプライムだと映画見放題になるため、どれを選べばいいか分かりませんよね。

今回は私が20年以上映画を観てきた中で本当に観て良かったと思える作品を紹介します。

アマゾンプライムのコンテンツは期間によって変わります。情報が古くなっている可能性もありますのでご注意ください

クワイエットプレイス/ジョン・クラシンスキー(2018)

音に反応すると怪物に襲われる。荒廃した文明の中、ある家族は決して物音を立てないというルールのもとに生き延びていた。手話を使い、足音を立てずに生活するが。。。

3.5
  • ホラー映画ながら
  • ストーリーがしっかりしていて
  • 感動もできる作品

音を立てると怪物に襲われる。

序盤はホラー展開から入りますが、後半は家族の絆を描いているため、ストーリーとしてもしっかりしていて感動もできる作品にしあがっています。その人気っぷりから続編の製作も決定しています。

映画の中の夫婦は、現実世界でも夫婦というのもアメリカならでは。

ファイトクラブ/デヴィッド・フィンチャー(1999)

ある日、ジャックはテイラーと出会う。その男はファイトクラブというある場所の地下で殴り合いをするという秘密組織のトップだった。日常生活に楽しみを見いだせず会員になるジャックだったが。。

4.5
  • ブラッドピットと
  • エドワードノートンの
  • 肉体美

男があこがれしびれる映画といえばこれです。精悍な筋肉美は女子よりも男子の方が興奮するでしょう。映画自体はなかなか残酷で痛々しい場面も多々ありますが、ただただ殴り合ってるわけでもなく、話としてもきちんと成立している映画です。

ちなみに私は5回以上リピートしている映画です。

シャッターアイランド/マーティン・スコセッシ(2009)

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める……。

4.0
  • ディカプリオと
  • マーティン・スコセッシ監督による
  • サスペンス映画

ディカプリオと「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が再タッグを組んだ映画です。精神障害を持つ犯罪者だけを持つ島が舞台のため、暗い流れで展開されます。いろいろな伏線を回収してラストに結びつけるところがたくみなので大どんでん返しの映画が好きな人におすすめです。

メメント/クリストファーノーラン(2000)

数分前の出来事を忘れてしまう男が最愛の妻を殺した犯人を追う異色サスペンス

引用:シネマトゥデイ
5.0
  • 開始5分で混乱し、
  • 後半に理解し始めて
  • エンディングと同時にもう一度最初から再生する

「カメラを止めるな」と同じ、この映画は2度始まります。初回は展開についていくのがやっとです。終わってからもう1度見ることでようやく全容が理解ができます。でも2回目を見ても混乱します。ただそれが癖になり、リピートしてしまいます。

記憶をすぐに失う話は、昔韓国映画で私の頭の中の消しゴムというものがあったけど、そちらは恋愛ものでした。記憶障害を人間の黒い部分に焦点を当てるとこんなにも違ってしまうのかと思う話。

インセプション/クリストファーノーラン(2010)

コブは人が夢を見ている最中に、その潜在意識にもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる。彼は、そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれる不可能に近い仕事が入る。

4.5
  • ルールが秀逸であるがゆえに
  • ルールが複雑であるが
  • シンプルに伝えられるため誰でも楽しめる

人の頭の中に入り込み、潜在意識から情報を盗むという発想がもうおもしろい映画なのですが、ルールがまた秀逸です。頭の中に異物が混入すると、それを排除しようと敵が現れます。まずそれでアクション要素が成り立ちます。また意識の中にいる人の中にさらに潜り込むことも可能で、それをすると現実との時間間隔が大幅にずれていきます。

頭の中で暮らす何年もの時間が、現実では数時間の出来事なんてことも。クライマックスでは合わせ鏡のように意識の中にもぐりこみすぎて、わけわからないことになりそうですが、そこは名監督クリストファーノーランが実にシンプルに伝えてくれるおかげでエンタメ性は全く損なわれません。

ブラッドダイヤモンド / エドワード・ズウィック(2006)

ダイヤの密売人であるアーチャーは、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つ男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディーは、反政府組織の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。

4.0
  • この映画は
  • 結婚を控えたカップルは
  • 絶対に観てはいけない

いや、観た方がいいのかも。

きれいに輝くダイヤモンドを巡って、血で血を争う抗争が現実に起こっていることを思い知らされます。

男性はこれを見て、ダイヤなんていらないでしょ、なんてことを軽々しく口にしない方がいいし、あまりカップルで見ることをおすすめできません。

冗談を抜きにしても人の欲望の裏には数多の悲劇が起きることが良く分かります。1人や友達同士で見るにはおすすめです。

キングダム 見えざる敵/ ピーター・バーグ (2007)

FBI捜査官ロナルドの元に、サウジアラビアで自爆テロ事件が発生したと知らせが入る。サウジアラビアに入り事件の調査を開始するも、FBIの捜査を拒むサウジ政府との交渉は難航する。。

3.5
  • 復讐は連鎖し
  • 悲しみは続いていく

中東とアメリカの問題は、その利権がらみにより終わりがありません。この映画はテロとの戦争をベースにしていますし、アメリカ側の視点で話は進んでいきますが、決してアメリカ側のみに偏ることなく最後をしめくくります。

ラストシーンは1見の価値ありです。

大人の価値観により罪もない子どもたちが犠牲になってしまうことが残念でなりません。

ラストサムライ / エドワード・ズウィック(2003)

明治維新直後の日本。政府は軍事力の近代化を図り、侍たちを根絶させようと企んでいた。アメリカから、政府軍指導のため南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉が日本にやって来る。彼はさっそく西洋式の武器の使い方などを教え始めるが、ある時、政府に反旗を翻す侍のひとり、勝元と出会うが。。

3.0

  • 渡辺謙が
  • ケン・ワタナベに
  • なった作品

トムクルーズと渡辺謙が共演して話題になった映画。賛否両論ありますが、日本のこともきちんと丁寧に描かれている作品です。ラストシーンは少しオーバーリアクション気味ですがエンターテインメント作品として単純に楽しめる作品となっています。

ジュラシックワールド / コリン・トレヴォロウ(2015)

一度失敗したテーマパーク、ジュラシックパークがジュラシックワールドとしてオープンした。大人気になるものの、通常の恐竜では飽き足らず、遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。

3.0
  • 恐竜のテーマパークにはわくわくするが
  • 恐怖感の演出においては
  • スピルバーグを超えられない

エンターテインメントとしてはおもしろいです。いろいろな恐竜を楽しそうな未来ガジェットを利用しながら、サファリパークのように観察できる演出にはわくわく感があります。ただし、恐竜映画なのに新種の怪物の話に主軸を置いたり、恐怖感の演出においては残念なところ。

子どもと一緒に気楽に観ましょうな映画です。

ゼログラビティ / アルフォンソ・キュアロン(2013)

地表から600キロメートルも離れた宇宙で、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま無重力空間へ放り出される。残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。

3.0
  • 宇宙を疑似体験
  • できる映画

SF映画で宇宙空間に行く映画はたくさんありますが、これほどまでに現実的な目線で描かれたSF映画は初めてです。宇宙がどれだけ過酷で危険な空間なのかが良く分かります。音も気圧も酸素もない世界。息もつかせぬ90分の映画です。ストーリー性はあまりなく、ただただ宇宙空間をさまよう映画です。

ファーゴ / ジョエル・コーエン(1996)

ランディガードは借金返済のために自分の妻を誘拐し、義父から身代金を奪おうと考える。誘拐をカールとグリムスラッドに依頼するも、誘拐の途中で出会う警官と目撃者を射殺してしまう。ブレイナードの女性警察署長マージは事件を追ってミネアポリスに赴くが…

4.0
  • お金に踊らされる
  • 人間のおろかさを
  • ブラックユーモアたっぷりに描いた作品

批評家たちの間で有名なコーエン兄弟作品。妻を狂言誘拐させるだけだったのが、多くの犠牲を出してしまうこの映画は本来であればとても暗く重い話になりがちですが、お金と人間のおろかさをジョークを交えて書いた作品。

関連記事

他にもいろいろ映画おすすめ書いています。

プライムビデオは、常に新しい映画が更新されますし、去年公開になった映画も配信されたりします。

チェックしておきましょう。

JCB 20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

JCBカードをApplePayまたはGoolePayに登録して
スマホ決済をするだけで
JCBカード1枚につき最大1万円までキャッシュバックされます!

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:システム会社のマネジメント&SE業務
家族:妻と子2人
30代が考えるお金とテクノロジーについて発信していきます。
映画は趣味です。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ