SurfaceGOとiPad Pro比較 性能・価格の差はどれぐらいある?

こんにちは、あおい(@tolkoba)です。

2018/10/30に新型iPadが発売されました。

Surface製品の中で競合しそうなのは、SurfaceGOとなりそうです。

当記事では、iPadProの特徴と、SurfaceGOとの価格・性能差を比較します。

新型iPadの特徴

  • ベゼルレス
  • FaceID
  • A12X(オクタコア)プロセッサ
  • USB type C (Lightning廃止)

iPad Proのスペック比較

ディスプレイ11インチ11インチ11インチ11インチ12.9インチ12.9インチ12.9インチ12.9インチ
CPUA12XA12XA12XA12XA12XA12XA12XA12X
メモリ
ストレージ64GB256GB512GB1TB64GB256GB512GB1TB
価格(税抜)8万9800円10万6800円12万8800円17万2800円11万1800円12万8800円15万800円19万4800円

最低ラインで9万円という強気の価格。

CPUは、最新のA12Xが共通。この辺りは必要十分でしょう。

Surface GoとiPad Proの比較

 SurfaceGo新型iPad Pro
ディスプレイ10インチ10インチ11インチ11インチ
CPUIntel 4415YIntel 4415YA12XA12X
メモリ4GB8GB
ストレージ64GB128GB64GB256GB
価格(税抜)6万4800円8万2800円8万9800円10万6800円
キーボードカバー1万5400円1万5400円1万9800円1万9800円
税込8万6616円10万6056円11万5080円13万2930円

iPad Proの方がSurfaceGoに比べても圧倒的に高いです。

ただし、単純比較ができませんが、SuraceGOのCPUはIntelの廉価版です。それと比較してiPad Proは最新のCPUが入っています。

動画やゲームなどの重たい作業をすると差がはっきりあらわれそうです。

この記事を書いた人

あおい

名前:あおい
職業:某企業のIT部門
ガジェットやキャンプに関する記事を書いています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ